NetBeans用プラグイン「Spring Netbeans Module 1.1」リリース

原井彰弘 2007年12月04日 17時27分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Spring Netbeans Moduleプロジェクトは12月2日、NetBeans用Spring Frameworkプラグイン「Spring Netbeans Module」の新バージョン「Spring Netbeans Module 1.1」をリリースした

 Spring Netbeans Moduleは、統合開発環境「NetBeans」でDIコンテナ「Spring Framework」を利用する際に用いることができるプラグイン。これを利用することにより、ウェブアプリケーションのプロジェクトを新規作成する際に、ウィザードでSpring Frameworkを利用するかどうかの選択が可能になるほか、プラグインに含まれているXMLスキーマ定義やDTDによって、Spring Framework関連のXMLファイルを編集する際にコード補完ができるようになる。また、ライブラリの管理もより簡単に行えるようになる。

 今回リリースされた新バージョンでは、新たに最新のSpring Framework 2.5に対応したほか、BeanのXMLファイルに含まれているハイパーリンクがサポートされた。そのほかにも、いくつかの機能が追加されている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
開発

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから