Microsoftの月例パッチでIEに不具合

文:Larry Dignan(ZDNet.com) 翻訳校正:石橋啓一郎 2007年12月18日 10時49分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 12月第2週にリリースされたMicrosoftの月例パッチは、どうやらXPあるいはVistaのIE 6、IE 7で問題が生じる場合があるらしい。

 Microsoftは12月第2週にIEにセキュリティパッチを施したが、面倒な事態が起こっている。Computerworldによれば、Microsoftはパッチのリリースのほぼ直後から掲示板やヘルプサイトで表面化しているこの問題を調査中で、本件に関する同社のKnowledge Baseの項目を修正する可能性があるという。

 Vista Communityの掲示板で、Bill Drake氏がこの問題について次のように書いている。

 私が月例パッチの更新をIE6がインストールされているWindows XPのマシンに適用した時のことだ。ニュースグループで他の人が触れているように、私の場合もIE6の起動に同じ問題が生じた。

 具体的には、60%ほどの割合で「Internet Explorer has encountered a problem and must close(Internet Explorerは問題に遭遇したため、閉じる必要があります)」というダイアログが表示される。私は律儀にこの問題をMicrosoftに送信し、その後オープンに成功するまで、何度もIE6を再起動した。

 上記の問題は、私のデフォルトホームページを開いたときに起きた。私のホームページはかなりのカスタマイズを施した「My MSN」だ。

 Internet Explorerの一時ファイルフォルダをきれいにして、ホームページを空白のページに変えると問題は解決された。しかし、これは満足できる解決方法ではなかった。

 次に私はマシンをリブートし、デフォルトホームページを元に戻してIE6をもう一度起動してみた。今度はマシンは正しく動作し、何度かオープンとクローズを繰り返しても問題はなかった。

 KB942615の更新はリブートを強制するようにプログラムされるべきなのに、そうなっていないのではないか。そのため、更新が完全に適用されるにはリブートが必要な部分が修正されていなかったと思われる。

 その結果、このパッチをインストールしてリブートをしていないと、IE6が「半ば更新済み/半ば未更新」の状態で実行されることになり、上記の問題が生じるのだろう。

 KB942615のパッチをインストール後にこの問題を経験している人は、開始ページを空白ページに変えてみて、その後マシンを再起動してみて欲しい。その後デフォルトホームページを元に戻してみて、この手順で問題が解決するかどうか検証してもらえないだろうか。

この症状を経験した人はいるだろうか?苦痛なものに聞こえる。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部 が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
セキュリティ

関連ホワイトペーパー

SpecialPR