データベースにもやって来たサービス化への流れ(ZDNet Japanブログより)

飯田哲夫(電通国際情報サービス) 2008年04月08日 12時41分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ....最近気になるのは、ソフトウェア・サービスの企業がいよいよデータベースをサービス化しつつある流れ。

 AmazonのSimpleDBや、噂されるGoogleのBigTableなど、データベースがソフトウェア・サービスとして提供される流れが出来つつある。これは、各企業がデータベースのライセンスを購入して、自ら管理するという負担を取り除くものであり、データベースに関わるコスト負担を変動費化させる。

 ソフトウェアのサービス化自体は今に始まった流れではないが、これまでよりアプリケーション層に近いソフトウェア・サービスを提供していた企業が、よりインフラに近いレイヤーへと降りてきた点が注目に値するところだろう。

全文はこちら--「エンタープライズニュースの読み方」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
開発

関連ホワイトペーパー

SpecialPR