オバマ大統領に関するトロイの木馬スパムが広がる

文:Adam O'Donnell(Special to ZDNet.com) 翻訳校正:石橋啓一郎 2008年11月07日 08時47分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 F-SecureSunbelt、そして私の雇用者であるCloudmark情報開示)を含む多くのセキュリティ関連企業が、オバマ大統領に関するマルウェアに対してリンクされているスパムメールが大量に出回っていることを報告している。これは、ソーシャルエンジニアリングによってエンドユーザーをウェブベースのマルウェアに感染させようとする、長期的な傾向の中の最新の手法の1つに過ぎない。

 おとりになっているのは、次のような件名の電子メールだ

Obama win preferred in world poll
Can Obama win popular vote but lose election?
New president’s
Will American Voters Elect a Black President
Election Night Results

 本文にはあまり違いはない。

Barack Obama Elected 44th President of United States
Barack Obama, unknown to most Americans just four years ago, will become the 44th president and the first African-American president of the United States.
Watch His amazing speech at November 5!
Proceed to the election results news page>>
2008 American Government Official Website
This site delivers information about current U.S. Foreign policy and about American life and culture.

(Barack Obama候補が米国第44代大統領に選出された。
たった4年前にはほとんど知られていなかったBarack Obama氏は、米国の第44代大統領であり、最初のアフリカ系大統領となった。
11月5月の彼の見事な演説を見よう!
選挙結果ニュースページへ>>
2008米国政府公式ウェブサイト
このサイトは現在の米国の対外政策と米国における生活と文化についての情報を配信するページである。)

 私の雇用者であるCloudmark(情報開示)のセキュリティオペレーションセンターのマネージャであるJemie Tomasello氏は、このスパムの数は1000万通の桁に達していると推定している。本文の内容の変化が乏しいことから、最新のスパムフィルターを持っていればこのスパムを検出できるはずだ。

 以前も述べたとおり、マルウェアとおとりのスパムという組み合わせは、今後も無くならない可能性が高い。われわれがみな持っている、気がかりなニュースを見たいという欲求が、攻撃者にデスクトップシステムを攻撃するする機械を与えている。このスタイルの攻撃を防ぐ唯一の方法は、確固たるスパム対策と、現在も存在するアンチウィルス技術を大きく改善することだけだ。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
セキュリティ

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから