ディアイティがMS ISA Serverを導入したアプライアンスを出荷

日川佳三(編集部) 2005年06月08日 20時47分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ディアイティは6月、米MicrosoftのVPNファイアウォールソフト「Internet Security & Acceleration Server 2004」(ISA Server)とWindows Server 2003をプリインストールしたアプライアンス「MSA3000」を出荷する。開発はシンガポールCelestix Networks。価格は同時接続100ユーザーが49万8000円(税抜き)、同時接続1000ユーザーが64万8000円(税抜き)。

HP 9000 Superdome

 ISA Serverは、ファイアウォール機能、IPSecによるVPN機能、キャッシュサーバ機能などを兼ね備えたセキュリティ・ゲートウェイである。ファイアウォール機能は、IP層やアプリケーション層での制御が可能で、ユーザーが使っているアプリケーションに対応したパケットを社内に通すステートフル・インスペクション機能を持つ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウド基盤

関連ホワイトペーパー

SpecialPR