アスキーソリューションズ、一元的なスパイウェア対策を実現するソフトを提供

ニューズフロント 2005年07月14日 16時36分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アスキーソリューションズは7月15日、スウェーデンのNicolas Stark Computing ABの企業向けスパイウェア対策ソフト「Ad-Aware SE Enterprise」(英語版)を国内で販売開始する。価格は10ユーザーで税込み5万8700円。

 同ソフトは、スパイウェア対策ソフト「Ad-Aware SE」をベースに、ネットワーク管理モジュールをパッケージ化した企業、官公庁、教育機関向け製品。サーバに「Ad-Axis Server」コンポーネントを導入し、各PCにクライアントコンポーネントをインストールすることで、ネットワーク内の全PCを一元的にスパイウェアから保護する。

 クライアントPCのスキャン実施結果や定義ファイルの更新状況の把握、スキャンや定義ファイル更新の強制実行などは、サーバから制御できる。各PCの自動スキャン、定義ファイル更新などは、スケジュールを指定することで自動処理が可能。

 対応OSは、サーバがWindows 2000 Server(SP4以上)/2000 Advanced Server(SP4以上)/2003 Standard/Server 2003 Enterprise。クライアントは、サーバの対応OSに加え、Windows XP Professional(SP2を含む)/XP Home Edition(SP2を含む)/2000 Professional。

アスキーソリューションズのプレスリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
セキュリティ

関連ホワイトペーパー

SpecialPR