大塚商会、ソフトウェアライセンス管理をWebブラウザで簡単に

WebBCN (BCN) 2006年02月09日 11時56分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 大塚商会(大塚裕司社長)は、法制化が検討されている日本版企業改革法(日本版SOX法)に向けた「統合ライセンス管理Webサービス」を提供開始した。ソフトウェアライセンスを同社から購入したユーザーは、無償で導入できる。

 同サービスでは、マイクロソフトやアドビ システムズ、ジャストシステム、トレンドマイクロなど、複数メーカーの各種主要ソフトウェアライセンスの購入明細をWeb上に一括で公開し、ライセンスの保有状況などを一覧で表示できる。購入履歴はテキスト出力することも可能。また、企業のライセンス管理だけでなく、マイクロソフトなどのライセンスのウェブ発注機能をサポートし、ライセンスの見積りから発注まで利用できる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
運用管理

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから