ネットワールド、「VMware ESX Server」用バックアップ、複製ソフトを発売

ニューズフロント 2006年05月29日 21時58分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ネットワールドは5月29日、ヴイエムウェア製サーバ仮想化ソフト「VMware ESX Server」向けのバックアップソフト「esxRanger Professional」とレプリケーションソフト「esxReplicator」の販売を開始した。

 両ソフトは、米vizioncoreが開発した製品。VMware ESX Serverの仮想サーバ環境で利用すると、仮想サーバ上のOSの種類にかかわらず、データを含むサーバ全体のホットバックアップとレプリケーションが可能となる。各仮想サーバにエージェントソフトなどをインストールする必要はない。また、ヴイエムウェアの仮想サーバ管理ソフト「VMware VirtualCenter」と連携して使用できる。

 税別価格は、VMware ESX Serverの1CPU当たりesxRanger Professionalが9万8000円、esxReplicatorが10万8000円。6月10日に出荷を始める。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?