MySQL用クラスタリングソフト「uni/クラスタ」を発売--ソフトエイジェンシー

ニューズフロント 2006年09月22日 21時50分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソフトエイジェンシーは9月22日、オープンソースソフト(OSS)のデータベース(DB)「MySQL」用のクラスタリングソフト「uni/クラスタfor MySQL」の販売を10月1日に開始すると発表した。価格は165万3750円(1CPU、2ノード構成)から。2年目以降は、年額43万3650円のサポート費用が発生する。

 uni/クラスタfor MySQLは、米Continuentが開発したMySQL 4.1と5.0対応クラスタリングソフト。複数のDBサーバ(ノード)でクラスタを構築することで、高可用性の確保と負荷の分散を図る。ノードの追加や削除は、システムを停止することなく行える。

 あるノードに障害が発生した場合は、クラスタからそのノードを切り放す。そして、トランザクションの再スタートを含めた障害処理を自動実行するため、「きわめて高いレベルでの高可用性を実現できる」(ソフトエイジェンシー)。データ同期にはマルチマスター方式を採用しており、データの保存は全ノードで同時に実行する。

 コントローラはJDK1.4以上で作動し、OSの種類やバージョンに依存することなくクラスタの構築が可能。ソフトエイジェンシーでは、「既存のハードとソフトを有効に活用できる」としている。

 ソフトエイジェンシーは、uni/クラスタfor MySQLのレンタルサービス(月額8万6100円、最低利用期間は1年)も用意する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!