編集部からのお知らせ
PickUp! オンラインストレージの進化と課題
HCIの記事をまとめた資料ダウンロード

MySQLの普及推進を図る「日本MySQLパートナー会」が発足

ニューズフロント

2005-04-18 15:06

 NECシステムテクノロジー、スマートスタイル、住商情報システム、タイムインターメディア、ホットリンクの5社は、スウェーデンMySQLのオープンソースデータベースであるMySQLやMaxDBの普及推進を図る団体「日本MySQLパートナー会(JMPA:Japan MySQL Partners Association)」を設立した。NECシステムテクノロジーが4月18日に明らかにしたもの。

 同団体の目的は、MySQLやMaxDB、その他オープンソースソフトウェアに関する情報共有を促進するとともに、情報を日本語で発信する。具体的には、ウェブサイトを運営し、情報の発信、交換、共有を行う。MySQLに関するプログラムやデータをダウンロード提供するほか、技術的な問い合わせなどにも応じる。また、展示会、セミナーの開催なども行う。

 MySQL ABと正式なパートナー契約を締結している企業/団体のみが登録可能な正会員(年会費は60万円)に加え、賛助会員(同6万円)と一般会員(同無料)を設定する。入会金はいずれも無料。

NECシステムテクノロジー
スマートスタイル
住商情報システム
タイムインターメディア
ホットリンク

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]