マクニカネットワークス、サービスデスク支援ツール「NumaraRapidTracker 7.5」出荷へ

CNET Japan Staff 2007年01月23日 21時31分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マクニカネットワークスは1月18日、米Numara Software製サービスデスク支援ツールの新バージョン「NumaraRapidTracker 7.5」を1月25日より出荷すると発表した。

 Numara RapidTrackerは、ウェブベースのサービスデスク支援ツール。エンドユーザーからの問い合わせや監視ツールからの障害通知を一元管理し、サービスデスクのスタッフ間で情報を共有できる。また、FAQを作成および公開する機能を使用することで、ユーザーの自己解決を促し、問い合わせ件数を減らすことも期待できる。

 新バージョンでは、オプションで変更管理機能を搭載し、承認プロセスの容易な実装を可能にしたほか、ロールベースのアクセス権限管理を強化。さらにウェブアプリケーションとしてのパフォーマンスも向上させている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
運用管理

関連ホワイトペーパー

SpecialPR