富士通、12.1型ワイド液晶搭載A4コンバーチブル型タブレットPCを発表

仲田玲子 2007年06月25日 22時49分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 富士通は6月25日、企業向けコンバーチブル型タブレットPC「FMV-LIFEBOOK」のTシリーズ、Pシリーズのラインアップに、12.1型ワイド液晶搭載A4コンバーチブル型として世界最軽量(約1.49kg)となる「FMV-T8140」を追加したと発表した。

 従来ラインアップに「Windows Vista Business」搭載モデルや、最新のデュアルコアCPU「インテル Core 2 Duo プロセッサー」搭載モデルを加え、6月25日から全3シリーズ7機種の販売活動を開始する。

 FMV-T8140は、背面カバーにマグネシウム合金を採用することで、200kgfの全面加圧をクリアしながら、約1.49kgの軽量化と最薄部33mmを実現した。

 最新の低消費電力対応高性能CPU「インテル Core 2 Duo U7500プロセッサー」を採用し、「Windows XP Tablet PC Edition 2005」搭載時は、標準バッテリーで約7.2時間の稼動を、内蔵バッテリパック(L)を搭載することで約11.3時間の長時間稼動を実現。モバイル性能を強化してる。

 従来のタブレットPC用OSに加えてVista Businessも選択でき、ハードディスクの代わりに16Gバイト・32Gバイトのフラッシュメモリディスクを搭載可能。操作性向上のために、キーピッチ19mmを確保したキーボードを新規開発し、スティックポイントを装備した。さらに、指紋認証やセキュリティボタン、セキュリティチップなど、多彩なセキュリティ機能を標準搭載している。Business搭載時のカスタムメイド最小構成スペックは以下の通り。

  • FMV-T8140
  • OS:Windows Vista Business
  • CPU:インテル Core 2 Duo プロセッサー U7500(1.06GHz)
  • メモリ:1Gバイト(DDR2 SDRAM)
  • 液晶ディスプレイ:12.1インチワイドディスプレイ(1280×800ドット)
  • HDD:30Gバイト
  • その他:1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T
    セキュリティチップ/指紋センサー
  • 希望小売価格:26万5000円
  • 提供時期:7月下旬

 Vista Business選択は、インテル Core 2 Duo プロセッサーを採用した12.1型液晶搭載コンバーチブル型PC「FMV-T8240」と、軽さ約985gの8.9型半透過型液晶搭載コンバーチブル型モバイルタブレットPC「FMV-P8240」でも可能。従来のタブレットPC用OSからカスタマイズできる。

本体画像 約1.49kgというFMV-T8140
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウド基盤

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?