ヒューコム、1カ月で完了するウェブシステム向け脆弱性対策サービス

ニューズフロント 2005年12月09日 15時49分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ヒューコムは12月9日、3日間でウェブシステムのセキュリティ状況を診断するサービス「Web Security Assessment/Smart」と、1カ月間で脆弱性対策を完了させるサービス「Web Application Firewall(WAF)導入支援サービス」の提供を12月12日に開始すると発表した。

 Web Security Assessment/Smartは、ウェブセキュリティに特化した必要最低限の検査項目をパッケージ化しており、「ユーザーが導入しやすいようにした」(同社)。サーバOSからウェブアプリケーションまでのウェブシステムを対象に、3日間かけ重点項目に絞ったセキュリティ検査を実施し、ユーザー環境に合わせた対策を提案する。税別価格は30万円。

 WAF導入支援サービスは、Web Security Assessment/Smartの検査結果を参考にWAFシステムを導入し、1カ月で脆弱な部分に対策を施す。ソースコードの改修作業は実施せず、機器の選定や導入設定および運用設計、導入後の再検査をする。税別価格は50万円から。

 ヒューコムでは、発売後1年間の両サービスによる売上高を5000万円と見込む。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
セキュリティ

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!