KDDI、ベトナムVDCとの協力による国際IP-VPNサービスの提供開始

目黒譲二 2006年06月28日 20時32分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDIは6月28日、ベトナム社会主義共和国のVietnam Datacommunication Company(VDC)と協力して、同国の首都ハノイおよび最大の商業都市ホーチミンシティーにおいてIP-VP設備を共同で設置し、同国全地域を対象とした「KDDI 国際IP-VPNサービス」を10月1日をめどに提供開始すると発表した。

 今回のサービスでは、両社が共同でIP-VPN設備を設置することで、音声などの優先度の高いアプリケーションを高品質で伝送することができるトラフィック優先制御などの付加サービスを提供する。ユーザーに対しては、KDDIがベトナム側ルータまでリモート監視するなどのサポートを行なう。

 KDDIは、ベトナムにおいては、現地法人(KDDI Vietnam Corporation、KDDIベトナム)を設置し、ハノイ、ホーチミンシティー両都市の営業拠点を通じて、国際データ通信サービスのサポート業務を行なっている。KDDIは、昨今の日系企業のベトナム進出加速に対応し、今後とも国際IP-VPNサービスをはじめとした日越間の通信サービスの拡充を図っていくとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウド基盤

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?