TDセキュリティ、米社製のDBファイアウォール製品を出荷--リアルタイムで監視

CNET Japan Staff 2006年06月28日 23時19分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ティーディー・セキュリティ(TDセキュリティ)は6月28日、Imperva製データベースファイアウォール製品「SecureSphere Database Security Gateway(SecureSphere DSG)」の販売、導入およびサポートにかかわる業務を同日より開始したことを発表した。

 SecureSphere DSGは、ダイナミック・プロファイリング技術と相関攻撃検証技術を搭載し、内外からの攻撃や不正アクセスをリアルタイムに監視・検知・記録・防御する。現行のネットワークやデータベースに変更を加えることなく、負荷も与えずに設置できる。対応するデータベースは、Oracle、Microsoft SQL Server、DB2、Sybase。

 価格は、スループット500Mbps、SQLリクエストが4000/秒のG4タイプが640万円、ハイエンドモデルのG16タイプは、スループット2000Mbps、SQLリクエストが1万6000/秒で2560万円。

 2006年度に20社への導入を目指す。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
開発

関連ホワイトペーパー

SpecialPR