DNP 物流管理向けICタグシステム導入のサポートサービス「OptiSite」を提供開始

CNET Japan Staff 2006年09月12日 10時21分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 大日本印刷(DNP)は9月11日、物流管理用ICタグシステム導入を検討している企業向けに、導入の事前研修から、テスト計画・実施、導入、導入後のフォローまでのサービスを提供する「OptiSite(オプティサイト)」を10月24日から開始すると発表した。

 OptiSiteは、「検証テスト計画」「検証テスト実施」「現場施工と検証」「現場への導入」「導入後のフォロー」の段階で、それぞれの段階に沿ったサービスを提供する。要望に応じて、途中段階からの利用も可能だ。またICタグの基本的な知識が習得できる「ICタグシステム導入のためのワークショップ」も開催する。

 2007年度に5億円の売り上げを見込んでいる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウド基盤

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?