サン、事業継続/災害復旧に対応するシステム構築サービスを開始へ

ニューズフロント 2006年10月10日 17時52分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サン・マイクロシステムズは10月10日、事業継続/災害復旧サービス「Sun Business Continuity/Disaster Recovery(BC/DR)ソリューション」の提供を10月17日に開始すると発表した。

 Sun BC/DRソリューションは、リモートサイト間におけるデータレプリケーション環境の設計、テスト、構築を行うサービス「災害対策ストレージインフラ構築サービス」と、リモートサイト間におけるサーバのフェイルオーバー環境の設計、テスト、構築を行うサービス「サイト間クラスタ環境構築サービス」で構成される。

 災害対策ストレージインフラ構築サービスは、ハイエンドストレージ製品「Sun StorageTek 99XX(ST99XX)」のデータコピー機能を使用し、リモートサイト間におけるデータレプリケーション環境の構築などを行う。

 サイト間クラスタ環境構築サービスは、クラスタ化ソフト「Sun Cluster Geographic Edition」のサイト間クラスタリング機能を使用し、リモートサイト間におけるサーバフェイルオーバー環境の構築などを行う。

 ハードおよびソフト、保守を含まない構築サービスの参考価格は、東京/大阪間で構築期間3カ月の場合、両サービスとも1000万円からとなる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
運用管理

関連ホワイトペーパー

SpecialPR