SQL Server 2005のSP2日本語版が2月13日にリリース--管理機能を拡充

CNET Japan Staff 2007年02月08日 20時07分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マイクロソフトは2月7日、「Microsoft SQL Server 2005 Service Pack 2 日本語版」と「SQL Server 2005 Compact Edition」の提供を2月13日から開始すると発表した。

 SQL Server 2005 Service Pack 2は、管理者の負担を軽減する管理機能を拡充するなど、基本機能を強化。Excel側で無償提供される「Microsoft SQL Server Data Mining Add-ins for Office system」を利用する際に、Excel 2007上のデータをAnalysis Servicesで解析する機能などを提供できるようになった。

 一方のSQL Server 2005 Compact Editionは、モバイルデータベースに最適化したコンパクト版。SQL Server Mobile Editionの後継製品となる。

 マイクロソフトのウェブサイトからダウンロード提供される。パッケージでの提供は4月27日からとなっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから