編集部からのお知らせ
記事まとめ「サードパーティークッキー問題」公開
記事まとめ読み:GIGAスクール

「Visual Studio 2005」と「SQL Server 2005」の開発者向けアップデート公開に

Martin LaMonica(CNET News.com)

2005-10-28 15:03

 Microsoftは米国時間27日、待望のデータベース製品およびプラグラミングツールのアップデートを開発者に向けリリースすると同時に、新たなデータベースユーザーを取り込んでいく計画を明らかにした。

 現時点では、Microsoft Developer Networkの登録者だけが「SQL Server 2005」および「Visual Studio 2005」を利用できると、同社は述べている。両製品の製造は発表当日から開始されており、度重なるリリース延期を経た末、11月7日以降にようやく一般公開されることとなる。

 米国時間27日には、期間限定「移行価格」プログラムの詳細も発表され、競争の激しいデータベース市場で新規顧客を開拓しようとする同社の意図が示された。

 同プログラムは、Oracle、Sybase、IBMの「DB2」および「Informix」のユーザーが、正価の「Software Assurance」ライセンスとともにSQL ServerのEnterprise Editionを購入する際、50%のディスカウントを適用するというものだ。キャンペーンの開始は12月1日から。

 Microsoftでは、最新のデータベースおよび開発ツールを披露し、2006年第1四半期にリリースが予定されているサーバソフトウェアの新版「BizTalk Server 2006」を喧伝するため、サンフランシスコでイベントを開催する予定だ。同社CEOのSteve Ballmerも講演を行うという。

 Microsoftは同イベントで、同社のサーバ製品を利用してビジネスアプリケーションを開発するユーザーの事例を紹介し、アドオンを開発するソフトウェア企業やハードウェア製造企業といった、さまざまなパートナー企業に焦点を当てるという。

 Microsoftでアプリケーションプラットフォームのマーケティングおよび開発部門を担当するゼネラルマネージャSteven Guggenheimerは、米国時間27日にCNET News.comに対して、同イベントでは社の幹部らが、「Windows Server 2003」をはじめとするさまざまなサーバ製品が、互いに高い互換性を確保するようデザインされ、アプリケーション開発向けの魅力的な「プラットフォーム」から構成されていることをアピールすると話した。

 Microsoftはまた、SQL Serverがハイエンドなコンピューティングタスクに適していることを示すベンチマークを公表し、一方で、学生や愛好家、個人の開発者向けのExpress Editionについても発表すると、Guggenheimerは述べている。

 今後12〜18カ月間で、同社は数多くの新製品をリリースする予定だ。これには、クライアントオペレーティングシステムの5年ぶりのアップデートとなる「Windows Vista」や、「Office」の新版が含まれている。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 運用管理

    最先端のデータサイエンティストでいるための5つのヒント—AIによる高度化でデータの達人であり続ける

  2. ビジネスアプリケーション

    経理部門 554人に聞いた「新しい経理部門の働き方」 その実現に向けた具体的な行動指針を解説

  3. セキュリティ

    パンデミックに乗じたサイバー攻撃に屈しない 最新の脅威分析レポートに見る攻撃パターンと対応策

  4. 運用管理

    DX時代にIBM i は継続利用できるのか? モダナイゼーション実施で考えておくべき5つの視点

  5. セキュリティ

    サイバー攻撃でPCに何が起きている? サイバーディフェンス研究所の名和氏が語るフォレンジックのいま

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]