ホワイトペーパー

「財務会計システム」によくある課題と、ダスキンがノーコード開発プラットフォームを採用した事例をご紹介

株式会社ドリーム・アーツ 2024-06-26

2025年の崖問題、いわゆる基幹システムのレガシーシステム化がDX推進の妨げになっている。 導入当初ではしっかり要件定義して標準機能を生かした設計を計画するが、考慮漏れや予期せぬ追加開発の発生やメンテナンスコストの高騰、それによる部門ごとの個別最適化などの課題が浮き彫りになる。そういった課題を解決するためには、基幹フロント領域のデジタル化が必要不可欠だ。特に注目の手法としてノーコード開発プラットフォーム「SmartDB」の活用があげられる。
この資料では財務会計システムに焦点を当て、債務・債権管理の具体的な業務流れと「SmartDB」でどのように業務デジタル化を実現できるかをご紹介。ダスキンやほか大企業の事例を交えながら説明している。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNET Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]