ホワイトペーパー

基幹フロントシステムのデジタル化を実現するノーコード開発プラットフォーム、3つの主要機能とは

株式会社ドリーム・アーツ 2024-06-26

基幹システムの領域において、レガシーシステム化が足かせとなりDX推進が他社に遅れをとっていると考える組織は多いだろう。また追加開発、メンテナンスコストの高騰、部門ごとの個別最適化といった課題も生じており、解決策として基幹フロント領域の共通基盤化やシームレスなデータ連携が求められている。 そこで注目されているのがノーコード開発プラットフォーム「SmartDB」である。
この資料では、基幹フロントのデジタル変革を実現する「SmartDB」を紹介。フロントオフィスからバックオフィスまで幅広い業務のデジタル化が実現可能だ。また、システム連携機能も豊富で、SAP・Oracle ERPなどの基幹システムはもちろんBillone、Cloud SignなどさまざまなSaaSと連携できることも特徴の一つだ。またダスキンなどユーザーの活用事例を交えながら、「SmartDB」で基幹フロント業務をデジタル化するメリットについても説明している。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNET Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]