編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

ISID、SAPシステムとSQL Server 2005をデータ連携する「BusinessSPECTRE」を開発

CNET Japan Staff

2006-07-14 16:07

 電通国際情報サービス(ISID)は7月13日、SAPのソフトウェア製品群とMicrosoft SQL Server 2005の連携を実現するソフトウェア「BusinessSPECTRE(ビジネス・スペクトル)」を発表した。同日より販売活動を開始している。

 BusinessSPECTREは、SAPソリューション導入で全社的な業務の整理、データの統合、情報の蓄積を実施した企業に対し、蓄積した情報を有意義に活用できるソリューションとして展開する。Microsoft SQL Server 2005では、BI機能が大幅に拡充されているため、柔軟性の高いBIシステムを構築できるという。

 SAP側の定義済みクエリやSQL Server側のサンプルテーブル、サンプルキューブなどのテーブルや定義を、SAPのテーブル用のサンプルテンプレートとして用意していることが特徴。データ連携からレポート作成までのシステム構築作業を2カ月程度で実現できるとしている。

 価格は1ライセンス(2CPUまで)が800万円。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]