アドビ、「Creative Suite 3」を3月中に発表へ

文:Dawn Kawamoto(CNET News.com) 翻訳校正:編集部 2007年03月06日 13時15分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Adobe Systemsが、3月中に「Adobe Creative Suite 3」(CS3)を発表することを計画している。同社25年の歴史で最大のソフトウェアリリースとなる。

 Adobe Systemsは米国時間3月5日、同社パブリッシングソフトウェアの改訂版となるCreative Suite 3が3月27日に発表予定であることを、自社ブログへの投稿で正式に認めた。同ソフトウェアは夏前に出荷が開始される予定だ。

 CS3は、画像を自動フォーマットするダイナミックフレームのデザインが可能な機能を搭載する予定。しかし、CS3の多数の機能やスイートの構成については同製品の発表まで明らかにしないと、Adobeは語っている。

 しかしCS3の詳細は数カ月前から、部分的に明らかになってきた。同スイートには「InDesign」の新バージョンが同梱され、ユーザーはワンステップで複数の画像を取り込めるようになると、同社は語っている。Adobeでは、この機能を利用してライバルのQuarkから開発者を奪いたい考えだ。

 Adobeは、2006年12月に「Photoshop CS3」のベータ版をリリースしている。同ソフトウェアはPowerPCとIntelベースのMac両方に対応する。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!