PFUとF5ネットワークス、遠隔アクセスPC向け検疫ソリューション提供で協業

ニューズフロント 2007年06月11日 19時15分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 PFUとF5ネットワークスジャパンは6月11日、リモートアクセス環境における検疫ネットワークソリューション提供で協業すると発表した。

 両社は、PFUの検疫ソフト「iNetSec Inspection Center」とF5ネットワークスのSSL VPNアプライアンス「FirePass」を連携させ、単一ソリューションとして提供する。同ソリューションを利用すると、関係者の自宅にあるPCやモバイル用PCについて、セキュリティポリシーの維持および統制が可能になるという。

 管理対象のPCには、特別なソフトをインストールする必要がない。そのため、両社は「ネットワーク管理者や利用者に運用負担をかけることなく、ネットワークセキュリティの向上、ならびに、クライアントPCのセキュリティポリシーの統制を実現する」としている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
セキュリティ

関連ホワイトペーパー

SpecialPR