ピー・シー・エー、ユースウェア事業強化狙い、導入指導プログラムを一新

WebBCN (BCN) 2007年07月02日 10時36分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ピー・シー・エー(水谷学社長)は、中堅・中小企業向けの基幹業務パッケー ジソフト「PCA会計シリーズ」のユースウェア事業を強化すると発表した。第1弾として「PCA会計シリーズ」の導入指導プログラム「PCAサポートパッケージ」 を一新する。

 「PCA会計シリーズ」では、全国200社、2000人にのぼるPCAの認定資格を取 得したユースウェアパートナーが導入プログラムを使ってソフトの操作指導・ 運用サポートを行い、全国のユーザー企業を支援している。しかし、一部地域 で取り扱いの制限があったり、申込窓口が複雑だったりするなどの問題も顕在 化していた。

 ピー・シー・エーでは、こうした問題を解決し、同時にユースウェア事業を 中核としたパートナービジネスの活性化を図るため、導入指導プログラムのサー ビス内容見直しと利用規定の統一化を行った。全国のユースウェアパートナー には、7月から順次、新しいプログラムでの操作指導・運用サポートを実施し てもらうようにする。

 今後はソフトの導入指導に限らず、「コンサルティング」や「税務相談」 「入力代行」など、ユースウェアパートナーがこれまで独自に提供してきたサー ビスメニューを体系化。ユーザー企業向けの新たな業務サービスとして07年度 中に提供する予定。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR