S2Container.NET 1.3.2・S2Dao.NET 1.3.2リリース

荒浪一城 2007年10月19日 18時44分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 18日、Seasarプロジェクトは「S2Container.NET 1.3.2」、「S2Dao.NET 1.3.2」をリリースしたと発表した。

 S2Container.NETは、AOP(Aspect Oriented Programming)をサポートしたDI(Dependency Injection)コンテナのひとつ。 .NET Framework環境で動作し、最新バージョンでは.NET Framework 2.0に対応している。また、同梱されている S2Dao.NET と共に利用することで、データアクセス層の生産性をさらに向上させることができるという。

 今回のリリースでの変更点は下記のとおり。

S2Container.NET 1.3.2

  • バグの修正
    • S2Unitで"F+数字"のパターンに一致するカラムを読み込まない
    • GC発生時にS2UnitのReadXlsWriteDbで例外が発生する
  • 新機能
    • Quill でコンポーネントを破棄するための Destroy メソッドを実装する
    • Quill テスト時にMockに置き換えることができる機能を追加する
    • PONOを相互交換するS2Dxo.NETを追加する

S2Dao.NET 1.3.2

  • 改善
    • Setterが呼ばれたColumnだけをUpdateするUpdateModifiedOnly()をサポート
    • 検索(select)でDataSet型を返せるようにする
    • S2PagerのOracle ROW_NUMBER対応
  • New Feature
    • SQLite対応
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
開発

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?