CPUにPAE機構がないため,起動できないというメッセージ

OSSメッセージペディア 2008年03月28日 15時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

cannot execute a PAE-enabled kernel on a PAE-less CPU!

対処

PAEに対応したマシンを使用する。

説明

CPUにPAE(Physical Address Extension)機構がないため,起動できない。そのため,システムをpanicさせる。

PAEはメモリアドレス拡張機能であり,本機能により利用可能なメモリアドレスは36ビット(4GB超)になる。PAEはIntel Pentium Pro辺りから採用されている機能なので,ここ最近のCPUであれば問題はない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
OS

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!