MS、テクニカルベータ参加者に「IE8」の新テストビルドをリリース

文:Mary Jo Foley(Special to ZDNet.com) 翻訳校正:菊地千枝子 2008年12月12日 03時58分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Microsoftは米国時間12月10日に「Internet Explorer(IE)8」の新しいテストビルドを選ばれたテスターグループに向けてリリースした。

 この新ビルドは「テクニカルベータ」参加者のみを対象とし、一般には提供されない。テスターに送られたメモによると:

 「IE8 Partner BuildをIE8 Technical Betaの参加者にリリースし、わが社のテスト作業と問題点の発見に役立てるつもりです。本ビルドはわが社の進捗状況のプレビューを示すもので、Beta 2のリリース以来修正された問題を検証するための使用に最も適しています。これは使用するに十分な品質を備えていると考えていますが、マイルストーンビルドのように広範にテストされていないために、一般の方々を対象とせず、テストを目的としているに過ぎません。」

 新しいIE8ビルドには「8.0.6001.18343」の番号がふられていると、テスターたちは述べている。

 Microsoft関係者はこの12月10日版暫定ビルドの新たな展開については、一般的なバグのフィックスのほかは詳細を明かさなかった。

アップデートこれは最新のテストビルドで目新しいことは何かを詳説するReadMeのPDFファイルである。

 IE8関係者は11月に、IE8の最終バージョンが年内にウェブ上でリリースされることはないと認めていた。そのかわりにMicrosoftはパブリックテストビルドをもう一度出すことを計画している。これは最終版がリリースされる前の、2009年第1四半期に予定されている。

 Microsoft関係者は先週、次期テストビルドではIE8にもっと互換性を強化した機能を加える予定であると述べていた。しかし12月10日ビルドには「Compatibility View」の調整はどうやら含まれていないようだ。そして来年に入ってからのほぼ最終版に近いパブリックリリース候補(RC)までは登場することはなさそうだ。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
経営

関連ホワイトペーパー

SpecialPR