ビジネスオブジェクツ、「Business Object XI」をアップデートへ

Martin LaMonica(CNET News.com) 2005年09月27日 13時02分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Business Objectsは米国時間27日、ユーザーインターフェースを簡素化した「Business Object XI」製品スイートのリリース2を発表する。

 同社の幹部によれば、同パッケージは一般的なソフトウェア基盤に対応したレポート/分析ツールを含んでおり、バックエンドデータベースに対するクエリ作業を劇的に単純化し、また、より多くのユーザーにBusiness Objectsツールへのアクセスを提供する設計になっているという。ユーザーは、レポートデータを生成したバックエンドアプリケーションへ、レポートからリンクを張ることもできる。Business Objects XIのリリース2は、今年の第4四半期中に提供が開始される予定だ。一方、同社と競合するCognosは先週、レポートおよびデータ分析ツールのバンドル製品「Cognos 8」を発表した。同アップデートでもサーバコンポーネントの共通セットを用いることで、統合性を意識した設計になっている。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!