中小規模サイト向けのパケット・キャプチャ型ソフトウェアを発売--ログイット

CNET Japan Staff 2006年09月22日 17時47分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ログイットは9月21日、容易な導入・運用を実現する中小規模サイト向け統合セキュリティソフトウェア「ウチノBoss」の販売を10月2日から開始すると発表した。

 ウチノBossは、利用する機能・環境・規模に応じて、組織内部のネットワークに1セットから複数セットを導入するパケット・キャプチャ型のソフトウェア。内部ユーザーのネットワーク利用の記録、不正利用の監視、不正PCの排除(検疫ネットワーク)、そして外部からの攻撃検知などの機能をオールインワンパッケージとして提供する。

 動作環境は、CPUがIntel Celelon 2GHz 相当以上、HDDが10Mバイト以上、メモリが512Mバイト以上、稼動OSがWindows XP Home Edition/Professional。価格は、初年度サポート&サービス料金込みで9万9800円。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
セキュリティ

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから