NECソフト、PC情報漏洩対策ソフト製品「Pointsec」の最新版を発売

目黒譲二 2007年08月27日 19時08分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NECソフトは8月27日、Check Point Software TechnologiesのPC情報漏洩対策ソフト製品「Pointsec PC」の最新版となるVer6.2を、8月31日から販売開始すると発表した。

 Pointsec PCは、PCのハードディスク全体を暗号化することで、データを第三者から守るクライアントセキュリティ製品。

 今回販売を開始する最新版では、Windows Vista、Windows XP Tablet PC Edition、Windows Server 2003に対応したほか、認証画面のデザインを一新し、認証画面上でのマウス操作、ソフトウェアキーボードの使用が可能になった。

 また、WindowsとPointsecの認証を統合し、Windows認証のみでの運用が可能になった。このほか、ログ参照時にパスワード入力を求める機能や、WindowsとPointsecのパスワードを同期する機能などを追加している。

 価格は、管理者ライセンスが50万3000円、利用者ライセンスが1万9000円、アップデートライセンス(1年)が3000円(いずれも税別)となっている。

 NECソフトでは、SIサービス・保守を含めて、今後3年間で30万ライセンスの販売と、約40億円の売り上げを見込んでいる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
セキュリティ

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?