Second Life 新世界的ものづくりのススメ--その27:パーティクル1

大槻透世二(サイバーアドベンチャー) 2007年09月27日 08時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(前回よりつづく)

「ディズニーランドか……」

さくらとの約束の日を数日後に控え、俺は複雑な気持ちだった。
二人きりの初デート……とまでは言いがたいマーケティングの勉強。
そのさくらの意図をどう捉えていいのか、俺には図りかねたのだ。
「ま、なるようになるか」
俺は淡い期待をなるべく持たないように、自分に言い聞かせパソコンに向き直った。
昼休みを終え、気だるげな午後の時間帯。
営業が出払い少し閑散とした社内で、俺に気を配るものは誰もいない。
俺はその隙間にすべり混むようにSLにインをする。
さくらとのデート(勉強?)まで数日ある。
それまでちょっと予習といくか。

……続きは、ブログ『「Second Love Story」〜あの頃の僕たちに〜』へ。

前回の復習

 前回はテクスチャアニメーションの応用として、「速度に応じたタイヤの回転」を可能にするスクリプトを習った。そして、その過程で、「イベント」や「代入演算子」も習得した。

 下図は、第20回で紹介したバイクだが、前回で1のテクスチャアニメーションが終了したとこになる。今回からは、2のパーティクルにいよいよ挑戦だ。これは面白くなりそうだ。

1. テクスチャアニメーション。2. パーティクル。3. エンジン。 1. テクスチャアニメーション。2. パーティクル。3. エンジン。

パーティクル〜実例〜

 まず、「パーティクル」(粒子)どんなものか実例を見ていこう。下図がパーティクルの例である。暖炉の火(左上:Sundance Channel 51,168,73)、水しぶき(右上:Svarga 39,206,43)、噴水(左下:Svarga 211,125,34)、空から降る星(右下:avexisland 69,125,99)などがある。ただし、これらは図を見るだけでなく、是非、SIM(島)に行って直接見て欲しい。また、この他にも、さまざまなところでパーティクルは使用されている。

パーティクル例
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!