ホワイトペーパー

人体通信技術の現状と展望〜携帯デバイスとの融合可能性〜

株式会社ROA Holdings 2008年11月17日

■報告書の概要

現在、新たな技術として注目を集めている「人体通信」。同技術は、2010年までは法人市場などニッチ市場で徐々に浸透していき、2013年には人体通信対応モバイル機器が約180万台に達すると予測する。
本レポートでは、人体通信に関する現状把握、及び、同技術が特に携帯電話機等のポータブルデバイスに搭載された場合を想定した時に、どういう市場シナリオが考えられるかをビジネスモデルの観点から分析を行っている。

レポートのサマリーは、PDFファイルでご覧いただけます。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)