オフィス用品サプライヤーのStaples、SASのキャンペーン管理製品「SAS Marketing Automation」を採用

CNET Japan Staff 2006年07月19日 21時45分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 SAS Instituteは6月28日、世界最大のオフィス用品サプライヤーであるStaplesが、顧客分析機能を組み込んだデータベースマーケティングの包括的なプロセス実現を支援する統合ソリューション「SAS Marketing Automation」を採用したことを発表した。

 同社の企業データベースマーケティングチームでは、すべてのプロセスで効率を高められるようにサポートできるSAS Marketing Automationは不可欠だったとしている。また、キャンペーン管理プロセスに高度な分析機能が組み込まれることで、マーケティングコミュニケーション活動のROI(投資利益率)を最大限に高めることができるとしている。

 Staplesは、SAS Marketing Automationを選択した理由として、SASのグローバルな支援体制を挙げている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!