Itanium Solutions Alliance、キャッチフレーズ大募集!--最優秀賞にはF1グランプリ日本観戦ペアチケットが

CNET Japan Staff 2006年07月26日 12時33分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 富士通、日立製作所、HP、インテル、NEC、SGI、ユニシスなど、主要ITベンダーにより結成されたグローバルアライアンス「Itanium Solutions Alliance」は、開発コード名「Montecito」と呼ばれていた「デュアルコア インテル Itanium 2 プロセッサ」の発売にあわせ、Itaniumベースのソリューションにふさわしいキャッチフレーズを募集している。

 キャッチフレーズは、Itanium Solutions Allianceのホームページより応募が可能。応募条件は、キャッチフレーズの中に「Itanium」または「Itanium ソリューション」を含むこと。たとえば、「ItaniumベースERPでビジネスに勝つ!」など、1人何作品でも応募できる。

 応募の締め切りは2006年8月31日。最優秀作品1名には、2006年10月6日〜8日の期間、鈴鹿サーキット(三重県鈴鹿市)で開催されるF1日本グランプリの宿泊付き(名古屋マリオットアソシアホテル)観戦ペアチケットが贈られる。また、準優秀賞2名には5万円相当の旅行券が、佳作5名にはItanium Solutions Allianceロゴ付きUSBメモリ(256MB)が進呈される。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウド基盤

関連ホワイトペーパー

SpecialPR