編集部からのお知らせ
宇宙ビジネスの記事まとめダウンロード
記事まとめ「テレワーク常態化で見えたこと」

Itanium推進団体、GNU Compiler Collectionの改良に資金提供

文:Stephen Shankland(CNET News.com)
翻訳校正:尾本香里(編集部)

2006-03-13 15:43

 IntelのItaniumプロセッサの普及拡大を目指す試みの一環として、Itaniumを支持する団体が、ある主要プログラミングツールの改良に資金を提供する。

 Itanium Solutions Allianceのメンバー企業はItanium市場と技術開発に5年間で100億ドルの資金を投入する予定であるが、その一部がGNU Compiler Collection(GCC)の改良に回される予定だ。Itaniumマシン上でのLinuxの利用を推進するGelato Federationがこの作業を監督すると、Itanium Solutions Allianceは先週サンフランシスコで開催されたIntel Developer Forumで語った。

 コンパイラは、人間が書いたソフトウェアをコンピュータが理解する命令に置き換える役割を果たす。このコンパイラの役割は、Hewlett-PackardとIntelが共同開発したItaniumにとって重要だ。Itaniumでは、コンパイラが事前に命令をチェックすることで、1クロックあたりの処理命令数を向上させている。

 特に、今回の作業は、スーパーブロックスケジューリング、命令スケジューリング、スペキュレーション、メモリ・ディスアンビギュエーションなど、コンパイラの細部の改良を対象としている。最終的な目標は「Itaniumのソリューションをサポートする最適なGCCコンパイラを提供すること」と、同アライアンスとGelato Federationは声明の中で語った。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    MITスローン編著、経営層向けガイド「AIと機械学習の重要性」日本語版

  2. クラウドコンピューティング

    AWS提供! 機械学習でビジネスの成功を掴むためのエグゼクティブ向けプレイブック

  3. クラウドコンピューティング

    DX実現の鍵は「深層学習を用いたアプリ開発の高度化」 最適な導入アプローチをIDCが提言

  4. セキュリティ

    ランサムウェアを阻止するための10のベストプラクティス、エンドポイント保護編

  5. セキュリティ

    テレワークで急増、リモートデスクトップ経由のサイバー脅威、実態と対策とは

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]