Azureへのデータ保護、移行連携、セキュリティ クライム製品で完全対応!

株式会社クライム 2017年12月25日

開催場所: 東京

開催日:  2018年1月23日

申込締切日: 2017年1月22日

今回Azure環境への「データ保護」「移行連携」「セキュリティ」
という3つキーワードをポイントとしたセミナーを開催いたします。

また、「データ保護」として、
Veeam Backup & Replication の最新情報をご紹介いたします。
リリースされたばかりのUpdate3、注目機能と
今後リリース予定のVer10についてご紹介いたします。

「移行連携」は
データベースや仮想マシンなど、Azureへの移行や連携に手間がかかるものを、
ツール利用で簡単に解決する方法をご紹介いたします。

「セキュリティ」は
HyTrustで、金融系ユーザ様に大注目のPCI DSSに準拠したセキュリティの管理をご紹介いたします。

また、今回は特別講演として、マイクロソフト様に「Azureの最新情報」についてお話いただきます。




【セミナープログラム】

13:00 受付開始


〇13:30 ~ 14:00  Veeam 最新情報
 先日リリースされたばかりのVeeam 9.5 u3のメインとなる
 新機能【エージェントバックアップとの統合】を中心に
 仮想だけでなく、物理、クラウドのマシンもVeeam Back & Replicationで
 まとめてデータ保護、災害対策の実施、管理を行う方法をご紹介。
 さらに、次期v10で実装予定のAzure BLOBへのアーカイブなどの最新機能や、
 Veeam Recovery to Microsoft Azureといった新ソリューションなども併せて
 ご紹介。


〇14:00 ~ 14:30  Azure 最新情報
 Microsoft Azureは2011年に商用サービスを開始して以来、仮想マシンを
 ホスティングするIaaSだけでなく、データベース、機械学習、IoT、AIの
 プラットフォームとしてその活用の幅を広げています。
 本セッションでは、規模・サービス数ともに進化を続けるMicrosoft Azureの
 概要と最新状況についてご説明致します。
 
 日本マイクロソフト
 パートナー事業本部
 パートナーテクノロジーストラテジスト
 藤田高志 様


〇14:30 ~ 14:40  休憩 デモなどご覧いただけます。


〇14:40 ~ 15:20  データベース、仮想マシン簡単移行
 クラウド、仮想、オンプレミスのあらゆる場所にあるデータベースを
 DBMotoを活用してリアルタイムに連携する手法をご紹介します。
 IBM Db2 Warehouse on Cloudでのアナリティクス活用やAWS/Azure環境への
 データベースや仮想マシン移行など、さまざまな事例を取り上げます。


〇15:20 ~ 15:35  HyTrust セキュリティをより強固に
 PCI DSSやGDPRといったセキュリティ認証にも対応した
 セキュリティツールをご紹介します。 
 仮想環境へのアクセス制御と、物理/仮想マシン、インスタンスの暗号化
 により、プライベート/パブリッククラウドのデータを確実に保護できます。


〇15:35 ~  終わり(全体のQA・個別デモ)

関連情報へのリンク »

株式会社クライムの関連情報

株式会社クライム

株式会社クライムの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。