IBM Db2 もっと活用 しませんか? 高性能な接続ドライバと異種DBレプリケーションのご紹介

株式会社クライム 2019年07月09日

開催場所: WEB

開催日:  2019年8月21日

IBM i, iSeries, AS/400, z/OS, AIX, Solaris, Linux, Windows上のDb2との接続、連携にお悩みではありませんか?

IBMが提供する接続ドライバであるDb2 Connectのライセンス体系、変更に伴い見直しを検討されている方も多いかと存じます。

今回は、このような接続ドライバのコスト課題を解決する
「DB2 Connectivity」と、
レプリケーションにより、柔軟な連携を実現する
「DBMoto」についてご紹介します。

・Db2 Connectの代替製品を検討されている方
・Windows上の.NetアプリケーションなどからDb2上のデータ参照・更新したい方
・Linux上のJavaアプリケーションなどからDb2上のデータ参照・更新したい方
・Db2のデータを異なるデータベース間で移行・連携・バックアップしたい方
・Oracle Database、SQL Server、Amazon RDS/ Aurora/ Redshift、Azure SQL Databaseなど

加えて「DB2 Connectivity」は現在、乗り換えキャンペーンです。是非ともこちらもご参照ください。
(リンク »)

関連情報へのリンク »

株式会社クライムの関連情報

株式会社クライム

株式会社クライムの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]