編集部からのお知らせ
記事まとめPDF「日本のスタートアップ」
お勧め記事まとめPDF「マイクロサービス」

米国で始まった新潮流。レジリエント・ゼロトラストとは『Resilient/レジリエント』なセキュリティとは何か?独自の『削除しても復活する』アーキテクチャも解説

Absolute Software 株式会社

2022-04-05

開催場所: WEB

開催日:  2022-04-26

申込締切日: 2022-4-25

セキュリティ脅威は深刻さを増しています。
Cybersecurity Ventures 社は、世界中で発生しているランサムウェアは今後ますます増加し、2031年には被害宅が 2,650億ドル (28兆円) を超えると見通しています。
セキュリティ脅威の被害を受ける可能性を最小限にするためには、組織内でセキュリティトレーニングを徹底すること、アンチウイルス・アンチマルウェアを定期的に更新して常に最新のシグネチャを適用すること、データを定期的にバックアップして保存したバックアップが使用できることを確認することが重要です。

それに加えて、エンドポイントの状態にも特別な注意を払う必要があります。ネットワーク上のすべてのエンドポイントが健全であること、適用されているセキュリティ対策が有効であることを確認することが重要です。そこで、セキュリティにおける新たなキーワードとなるのが「レジリエント (Resilient)」です。「復活力のある」、「回復力のある」、「弾力性のある」、などと訳されるレジリエントは、最近北米で注目を集めているキーワードです。

このセッションでは、レジリエントなエンドポイント・セキュリティ、ネットワークアクセス・セキュリティについて説明します。レジリエントとはなにか。復活力がセキュリティにどう役立つのか?ぜひ、このセッションでご確認ください。

 開催日時:2022年4月26日(火) 14:00~15:00
 講演者:成田孝弘
 参加費:無料
 定員:50名
 申込締め切り:2022年4月25日(月) 12:00

※このセッションはビジネス向けに実施するため、個人のお客様、フリーメールのお客様のご参加はお断りすることがございます。その他、競合企業様、同業他社様のご参加はお断りすることがございます。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]