編集部からのお知らせ
新着の記事まとめPDF「NTT」
おすすめ記事まとめ「MLOps」

【配信!Veeam情報局】Hyper-Vとも相性バツグン!? 豊富なリストアとデータ保護の活用術がここにあり!

株式会社クライム

2022-06-13

開催場所: WEB

開催日:  2022-07-20

7月20日 15時~、お申し込みはこちら
(リンク »)

今回はMicrosoft Hyper-Vに焦点を当て、データ復旧先としての汎用性と活用方法と、Hyper-V仮想マシンのデータ保護構成に関して解説します。

Microsoft Hyper-VはクライアントOSでも利用できるなど、活用の幅が広いハイパーバイザです。このHyper-V環境に
・Windows/Linux物理マシン、
・VMware vSphereやNutanix AHVの仮想マシン、
・Amazon EC2やAzure仮想マシン、Google Compute Engine VMといったクラウドインスタンス
のバックアップをリストアできるとしたら…活用の幅が広がると思いませんか?

また、Hyper-V環境の仮想マシンをデータ保護し、バックアップやレプリケーションする場合、デフォルトの構成ではHyper-Vホスト自身が処理を担当するため、その負荷が仮想マシンの動作に影響します。
これをできるだけ回避するための「オフホストプロキシ構成」についても詳しく解説します。

独自にサポートを提供しているクライムだからわかるポイントを惜しみなく公開予定です!

株式会社クライムの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    アンチウイルス ソフトウェア10製品の性能を徹底比較!独立機関による詳細なテスト結果が明らかに

  2. 経営

    10年先を見据えた働き方--Microsoft Teamsを軸に社員の働きやすさと経営メリットを両立

  3. セキュリティ

    6000台強のエンドポイントを保護するために、サッポログループが選定した次世代アンチウイルス

  4. セキュリティ

    ローカルブレイクアウトとセキュリティ-SaaS、Web会議があたりまえになる時代の企業インフラ構築

  5. 運用管理

    マンガでわかるスーパーマーケット改革、店長とIT部門が「AIとDXで トゥギャザー」するための秘策

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]