IoTに必要な “エンタープライズ系”と“シブヤ系”を兼ね備えたITインフラ

潮目を迎えたITインフラのこれからを考える

 ZDNet Japanは4月18日、「第1回ZDNet Japan Executive Club」を開催。「加速するビジネススピード。勝機はより俊敏、柔軟に掴む! 潮目を迎えたITインフラのこれからを考える」をテーマに、アイ・ティ・アール(ITR)代表の内山悟志氏、沖縄クロス・ヘッド 代表の渡嘉敷唯昭氏、日本ヒューレット・パッカード(HPE)テクノロジーサポート営業統括本部長の五十嵐毅氏を招き、パネルディスカッションを実施した。

 開催にあたり、パネルディスカッションのモデレーターを務めるZDNet Japan編集長の怒賀新也が、「ZDNetはかなり早くからIoTを記事として取り上げており、ソーシャルメディアを含めて、IoTというキーワードの引きの強さを実感してきた。今後深まっていく各業界の取り組みを追い、情報を提供していきたい」と語った。

関連ホワイトペーパー

提供:日本ヒューレット・パッカード株式会社
[PR]企画・制作 朝日インタラクティブ株式会社 営業部  掲載内容有効期限:2017年11月30日