編集部からのお知らせ
Pick up! ローコード開発の行方
「これからの企業IT」の記事はこちら

ZDNet Japan Modern IT Platform Seminar いまこのときの決断が企業の命運をわける!
新時代のModern IT プラットフォーム戦略

DAY1 5/26 講演資料

各セッションでは、本格化するハイブリッドクラウド環境への移行方法について最新動向が紹介された。
単にオンプレミスの仮想化環境をクラウドに移行するのではなく、セキュリティやコスト、そして将来のモダンアプリケーションを意識した取り組みが肝心となる。
事例を交え、クラウド化で必ず押さえるべきポイントを解説していく。

富士通クラウドテクノロジーズ株式会社

クラウドを活用したDX戦略のはじめかた

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社

導入事例から見る柔軟なインフラ構築と最新情報まとめ

日本アイ・ビー・エム株式会社

Kubernetes群雄割拠!コンテナを使い始めるなら何を基準に選べばいい?

ソフトバンク株式会社

ソフトバンクはなぜ自社開発クラウドを提供しているのか?
VMwareソリューションベースのIaaS「ホワイトクラウド ASPIRE」について

DAY2 5/27 講演資料

ハイブリッドクラウド環境への移行は、デジタル変革を意識したステップバイステップのアプローチが重要になる。
可用性と柔軟性、運用効率性を兼ね備えたIT基盤をコンテナーなどを活用していかに実現していくべきか。
具体的な構築・運用事例やさまざまなソリューションの特徴の解説を通じて、自社にとって最適な選択肢を検討していくためのポイントを解説する。

富士通クラウドテクノロジーズ株式会社

オンプレとクラウド~ IT モダナイゼーションの最適解とは~

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社

徹底解説!VMware Cloud on AWSの定跡~令和2年バージョン~

日本アイ・ビー・エム株式会社

VMware on IBM Cloudの都市伝説を検証!

ソフトバンク株式会社

ソフトバンクはなぜ自社開発クラウドを提供しているのか?
VMwareソリューションベースのIaaS「ホワイトクラウド ASPIRE」について

協賛

提供:ヴイエムウェア株式会社
[PR]企画・制作 朝日インタラクティブ株式会社 営業部  掲載内容有効期限:2020年12月31日
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]