ZDNet Japan

ZDNet Japan × TechRepublic Japan バックアップセミナー

ZDNet Japan × TechRepublic Japan
バックアップセミナー

開催日時:2016年3月2日(水)12:30開場 13:00開演会場:ベルサール神保町アネックス

来場者全員の方へQUOカードをプレゼント!

 東日本大震災から5年が経ち、BCP/DR対策は多くの企業に浸透しつつあります。

 企業が保有するデータ量は飛躍的に増加している中、サーバ自体も物理/仮想が混在するのが珍しくない。データが失われた場合のダメージを考慮すれば、定期的なバックアップは不可欠だ。

 しかし、平常時には何も生み出さないBCP/DR対策は、予算を投資しにくいなど実施には踏み切れないという課題も残っている。

 その理由として、バックアップ環境の構築が大変であること、容量の増大とともにバックアップ運用が複雑になり対応が難しいこと、さらには最新技術への情報不足なども一因となっている。とりあえずバックアップソフトを買い、設定を行ってみたが運用がうまく出来ていない場合もある。

 さらには、ビッグデータ、仮想化、そしてクラウドの普及で、データバックアップに求められる要件自体も変化している。そこで本セミナーでは、「やったつもりのバックアップ」をやめ、企業が考えておくべき「これからのバックアップ」の前提と戦略を考える。

注目講演

特別講演
10大脅威に学ぶ事業継続のポイントと対策
サイバー攻撃の手法が多様化する昨今、情報セキュリティに関連する事故・事件は社会的に大きな影響を与えております。企業が扱うデータも、その脅威は避けて通れないものです。本講演では、「情報セキュリティ10大脅威 2016」(IPA発表)から上位にランクインしたランサムウェアなど、"事業の確実な継続"を念頭に置いたときに、セキュリティの観点からはバックアップをどう考えるのか。具体例等をふまえて効果的なセキュリティ対策をご紹介いたします。

HASHコンサルティング株式会社 代表取締役社長 徳丸 浩氏

開催概要

名称
ZDNet Japan × TechRepublic Japan バックアップセミナー
開催日時
2016年3月2日(水)  12:30開場  13:00開演
場所
ベルサール神保町アネックス [会場について]
参加費
無料(事前登録制)
定員
80人
対象
ユーザー企業の経営者、CIO(最高情報責任者)、情報システム部門、経営企画部門、事業(ビジネス)部門の皆さま。
(※本セミナーはユーザー企業様を対象としております。ユーザー企業のご参加を優先するため、ITベンダー様およびシステム開発事業者様のご応募をお断りする場合があります)
来場者全員の方へQUOカードをプレゼント!

本セミナーは、受付を終了させていただきました。

セッション一覧

12:30 開場
13:00
|
13:05
ご挨拶
開会挨拶

怒賀 新也

朝日インタラクティブ株式会社 ZDNet Japan編集長

13:05
|
13:55
基調講演
震災から5年--"駆込み寺"から見えるデータ復旧のゲンジツ
東日本大震災においてデータサルベージ(宮城県仙台市)に届いたストレージに関する情報を当時の作業風景や統計データと共に集計をし講演いたします。個人の二度と取り戻すことが出来ない写真からはじまり、復興には欠かせない企業、官公庁の事業継続をするには必須のデータ。そして復興を支える医療機関においても損失されかかるデータ達。90%以上もの津波被害にあったストレージから難度を極めるデータ復旧作業。当時のデータ復旧の現場をご紹介致します。
阿部氏

阿部 勇人氏
代表取締役

株式会社ブレイバー

[プロフィール]
14:00
|
14:40
講演
データが危ない!! 今すぐやるべきデータ保護・災害対策
~4つの最新事例から学ぶ~
今、企業の重要資産であるデータは日々危険にさらされています。情報漏えいやウイルス感染、システムトラブルによるデータ消失など、データを守ることがビジネスの最重要課題です。一方、戦略的な情報活用が今後加速していくことが予想され、リスク回避だけではなく、ビジネス成功のために、大容量のデータをいかに効率よく保護するか、新たな手法が求められています。このセッションでは、インフラ刷新を最小限に抑え低コストで導入可能な、データ保護と災害対策のためのアプローチを4つの顧客事例を例にご紹介します。
諏訪氏

諏訪 英一郎氏
ストレージ事業統括本部 マーケティング本部
担当マネージャー

日本ヒューレット・パッカード株式会社

[プロフィール]
14:50
|
15:30
講演
日本市場に初投入!
中規模環境に最適化されたバックアップアプライアンスとは?!
2016年1月、Arcserve から、国内初投入となる『Arcserve UDP 7300 Appliance』を発表いたしました。Arcserve UDP 7300は、イメージバックアップソフトウェア「Arcserve UDP」がプリインストールされたバックアップ専用サーバです。12TBの内蔵ディスクが搭載され、物理サーバや仮想サーバの混在する環境に最適化されています。本セッションでは、中規模から大規模な環境で高速なバックアップを実現する最新アプライアンス製品を詳しくご紹介いたします。
末吉氏

末吉 聡子氏
チャネルマーケティング 部長

arcserve Japan合同会社

[プロフィール]
15:40
|
16:20
講演
マルチクラウド時代のバックアップ
~Acronisが提供する次世代バックアップソリューション~
震災から5年が経過し、重要なシステムのバックアップは企業のIT運用に必須の要件となりました。その中で、従来のシステム復旧の要件に加えて、PCやサーバーがマルウェアに感染した場合などにOS初期化を回避し、感染前のデータを復元するためにアクロニスのPCまるごと、サーバーまるごとのイメージバックアップが注目されています。本セッションでは、アクロニスのバックアップテクノロジー、クラウド環境に適したマルチテナント、スケーラビリティなど、次世代の技術を搭載したアクロニスのクラウドバックアップソリューションをご紹介します。
佐藤氏

佐藤 匡史氏
セールスエンジニア部 セールス エンジニアマネージャ

アクロニス・ジャパン株式会社

[プロフィール]
16:30
|
17:20
特別講演
10大脅威に学ぶ事業継続のポイントと対策
サイバー攻撃の手法が多様化する昨今、情報セキュリティに関連する事故・事件は社会的に大きな影響を与えております。企業が扱うデータも、その脅威は避けて通れないものです。本講演では、「情報セキュリティ10大脅威 2016」(IPA発表)から上位にランクインしたランサムウェアなど、"事業の確実な継続"を念頭に置いたときに、セキュリティの観点からはバックアップをどう考えるのか。具体例等をふまえて効果的なセキュリティ対策をご紹介いたします。
徳丸 浩氏

徳丸 浩氏
代表取締役社長

HASHコンサルティング株式会社

[プロフィール]

※プログラムは、予告なしに内容を追加や変更することがございます。ご了承ください。

参加申込み

本セミナーは、受付を終了させていただきました。

来場者全員の方へQUOカードをプレゼント!

<個人情報の取扱い>

個人情報の利用目的

・本セミナーへのご参加には、CNET_IDへのご登録が必要です。CNET_IDご登録時にご入力いただきました登録情報は、当セミナーに関するご連絡、及び朝日インタラクティブよりご提供するメンバーサービスに利用されます。

・また、本セミナーにお申し込みをされたお客様の情報は協賛企業(日本ヒューレット・パッカード株式会社、arcserve Japan合同会社、アクロニス・ジャパン株式会社)に提供され、各社より製品やサービスに関する情報を、電子メールやダイレクトメール、お電話などにてご提供する場合がございます。

・お客様の個人情報は日本ヒューレット・パッカード株式会社、arcserve Japan合同会社、アクロニス・ジャパン株式会社より製品・サービスに関する情報を電子メールやダイレクトメール、お電話にてご提供する場合のみ、利用致します。

・具体的な個人情報の利用目的については「サービスごとの個人情報の利用目的」をご覧下さい。

・必要な個人情報をご記入いただけない場合には、当セミナーへの参加をご遠慮いただく場合がございますのでご了承下さい。

個人情報の取扱いについて

・ご回答いただいた内容、および個人情報は、朝日インタラクティブ個人情報保護方針の下で適切に取り扱われます。

・当社では個人情報を、上記に記載している利用目的の範囲内で外部に委託する場合、および法令等に基づく正当な理由により要求された場合を除き、あらかじめご本人の同意を得ることなく第三者に開示または提供することはありません。また、本人が容易に認識できない方法によって個人情報を取得することもございません。

・お客様ご本人の情報についての利用目的の通知・開示・利用停止、提供の拒否のご依頼についてはこちら、訂正・削除ついてはこちらをご覧下さい。

朝日インタラクティブ株式会社
個人情報管理責任者

【お問い合わせ】
朝日インタラクティブ株式会社 お客様プライバシー係
privacy-inq@aiasahi.jp
※当社の個人情報の取扱いに関するご質問や苦情等のご連絡はこちらから

お問い合わせ

当セミナーに関するお問い合わせは、以下までメールにてご連絡下さい。

朝日インタラクティブ イベントサポート
メールアドレス:


このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]