ZDNet Japan

ZDNet Japan エンタープライズモバイルセミナー

ZDNet Japan エンタープライズモバイルセミナー

開催日時:2014年8月27日(水)13:00~会場:富士ソフト アキバプラザ5F アキバホール

「エンタープライズモバイル」という変革

 企業システムのモバイル対応は、競争力強化のため、もはや欠かせない施策になりつつある。仮想デスクトップやタブレット端末の大規模導入といった事例も多く聞かれるようになってきた。だが、単にスマートデバイスで社内データにアクセスできるといった段階で終わらない大きな潮流が「エンタープライズモバイル」の考え方だ。

 モバイル対応をビジネスの変革としてとらえ、業務やワークスタイルの変革がもたらす事業スピードの高速化やリアルタイム化、イノベーション強化、そして時間・場所・リソースの制約を受けないスケーラビリティの確保といった、ビジネス全体像の今後の全体像まで見据えて考える必要がある。

 そこで本セミナーでは、企業がモバイル対応で創出できる価値とは何かを考え、理解しておくべき事を掘り下げる。

注目講演

特別講演
丸紅におけるセキュアなリモート業務環境の構築

当社では、電子データのセキュリティ対策と「Multi-Scene, Multi-Device, Multi-Mission」(いつでも、どこでも、どんな仕事も)をテーマに、ワークスタイルの変革をもたらす重要なキーワードである『BYOD』を実現しました。 この背景や導入にあたって苦労したポイント、導入効果などを紹介します。

丸紅株式会社 情報企画部 一瀬 友里氏

開催概要

名称
ZDNet Japan エンタープライズモバイルセミナー
開催日時
2014年8月27日(水)  12:30開場  13:00開演
場所
富士ソフト アキバプラザ5F アキバホール [会場について]
参加費
無料(事前登録制)
定員
150人
対象
ユーザー企業の経営者、CIO(最高情報責任者)、情報システム部門、経営企画部門、事業(ビジネス)部門の皆さま。
(※本セミナーはユーザー企業様を対象としております。ユーザー企業のご参加を優先するため、ITベンダー様およびシステム開発事業者様のご応募をお断りする場合があります)

本セミナーは、受付を終了させていただきました。

セッション一覧

12:30 開場
13:00
|
13:05
ご挨拶
開会挨拶

怒賀 新也

朝日インタラクティブ株式会社 ZDNet Japan編集長

13:05
|
13:55
基調講演
エンタープライズモバイルの時代〜いまさら聞けない導入ポイント総ざらい
モバイルファーストという言葉と共にBYOD、ワークスタイル変革といった、様々な単語が飛び交い、フィールドワーク(外回り営業や建設・工事の現場等)や教育(社内教育や学校教育等)の現場でもいまや当たり前のようにスマートフォンやタブレットなどモバイルデバイスが利用されるようになりました。
その一方で、成功している(導入効果を期待通りに得ている)企業がどれほど、少ないかご存知でしょうか。
エンタープライズモバイルの時代と言われる昨今、いまさら聞けない、でも、調べるだけではわからない本当の導入のポイントを2013年9月から続くエンタープライズモバイルの時代の連載を筆者自身が総ざらいし、詳説します。

千葉 友範氏
テクノロジー メディア テレコミュニケーションズマネジャー

デロイト トーマツ コンサルティング株式会社

[プロフィール]
14:00
|
14:40
講演
セキュアMAM「moconavi」で実現するセキュアモバイルUCとは?
本格展開が始まった業務システムのモバイルシフト。「その目的は何か?」といった要件の整理が不十分であったり、要件が多すぎて整理できないままに、ツールの導入自体が目的化してしまうケースも少なくありません。本講演では、その「目的」を明確にし、目的を実現するための「手段」として重要となる技術的要素を整理して、解説します。また、音声通話含めたユニファイドコミュニケーションにも着目し、課題と解決策を解説します。

東郷 剛氏
代表取締役CEO

株式会社レコモット

[プロフィール]
14:50
|
15:30
講演
本格的なモバイルワークへのステップアップと実現方法
いよいよ多くの企業が本格的なモバイルワークを検討しています。
そのためには、セキュリティはもとより、ユーザーニーズや利用環境までを考慮する必要があります。
本セッションでは、本格的なモバイルワークを実現するためのステップと変幻自在に組み合わせできる「Soliton Mobile Solution」による実現方法をご紹介します。

松本 吉且氏
Mobile Solution 執行役員

株式会社ソリトンシステムズ

15:35
|
16:15
講演
オフィスに縛られない「働き方」が生み出すお客様接点の強化
長時間労働を是正しつつ、業績を伸ばしていくには?----
少子高齢化が進み労働人口が減少していく日本企業において、この企業命題に対応していくポイントはお客様接点における「働き方」の見直しにあります。
育児や介護対応で社員の時間制約が今後増えていく中で、お客様との信頼を築き上げるためには、お客様の関心事や課題解決に対する即応力を備え、同じ志で推進していくチームの「働き方」が不可欠になります。
離れた場所にいるチームが一体感を持っていきいきと働く「フレキシブルワーク」の具体的な姿を、スマートデバイスの仮想化基盤「Remotium(リモーティアム)」のデモを交えてご紹介します。

板橋 正文氏
ITプラットフォーム事業本部 ソリューションビジネス統括部主管技師

株式会社日立製作所

[プロフィール]

小野 健一郎氏
プラットフォームプロダクト本部 ソリューションビジネス部 主任技師

株式会社日立ソリューションズ

16:25
|
17:15
特別講演
丸紅におけるセキュアなリモート業務環境の構築
当社では、電子データのセキュリティ対策と「Multi-Scene, Multi-Device, Multi-Mission」(いつでも、どこでも、どんな仕事も)をテーマに、ワークスタイルの変革をもたらす重要なキーワードである『BYOD』を実現しました。 この背景や導入にあたって苦労したポイント、導入効果などを紹介します。

一瀬 友里氏
情報企画部

丸紅株式会社

※プログラムは、予告なしに内容を追加や変更することがございます。ご了承ください。

参加申込み

本セミナーは、受付を終了させていただきました。

<個人情報の取扱い>

個人情報の利用目的

・本セミナーへのご参加には、CNET_IDへのご登録が必要です。CNET_IDご登録時にご入力いただきました登録情報は、当セミナーに関するご連絡、及び朝日インタラクティブよりご提供するメンバーサービスに利用されます。

・また、本セミナーにお申し込みをされたお客様の情報は協賛企業(株式会社レコモット、株式会社ソリトンシステムズ、株式会社日立製作所)に提供され、各社より製品やサービスに関する情報を、電子メールやダイレクトメール、お電話などにてご提供する場合がございます。

・具体的な個人情報の利用目的については「サービスごとの個人情報の利用目的」をご覧下さい。

・必要な個人情報をご記入いただけない場合には、当セミナーへの参加をご遠慮いただく場合がございますのでご了承下さい。

個人情報の取扱いについて

・ご回答いただいた内容、および個人情報は、朝日インタラクティブ個人情報保護方針の下で適切に取り扱われます。

・当社では個人情報を、上記に記載している利用目的の範囲内で外部に委託する場合、および法令等に基づく正当な理由により要求された場合を除き、あらかじめご本人の同意を得ることなく第三者に開示または提供することはありません。また、本人が容易に認識できない方法によって個人情報を取得することもございません。

・お客様ご本人の情報についての利用目的の通知・開示・利用停止、提供の拒否のご依頼についてはこちら、訂正・削除ついてはこちらをご覧下さい。

朝日インタラクティブ株式会社
個人情報管理責任者

【お問い合わせ】
朝日インタラクティブ株式会社 お客様プライバシー係
privacy-inq@aiasahi.jp
※当社の個人情報の取扱いに関するご質問や苦情等のご連絡はこちらから

お問い合わせ

当セミナーに関するお問い合わせは、以下までメールにてご連絡下さい。

朝日インタラクティブ イベントサポート
メールアドレス: