ZDNet Japan

スマートデバイスセミナー2013 実例で分かる!導入・活用の成功ノウハウ

スマートデバイスセミナー2013
実例で分かる!導入・活用の成功ノウハウ
150名 参加無料

開催日時:2013年7月11日(木)13:00~18:10会場:富士ソフト アキバプラザ5F アキバホール

iPad導入企業「USEN」が語る!
"いま"だから分かる、iPad企業導入のポイントとは

 スマートデバイスを業務に取り入れ、成果を挙げる企業が数を増しています。こうした企業の需要が後押しする形で、タブレットの出荷台数は2013年にノートPCの出荷台数を上回り、2015年までにはPC全体の出荷台数を上回ると予想されています。(※)

 しかし実際の検討段階に入ったからこそ、企業から「導入意欲はあるが活用イメージがわかない」「セキュリティを担保する方法が分からない」などといった課題が、よく聞かれるようになったのも事実。企業はどうすれば、スマートデバイスで競争力を強化できるのか。導入を実現するために、現場担当者が知っておくべきことは何か。本セミナーでは、その答えにつながるヒントを、豊富な事例とともに示します。(※)米調査会社IDCによる

注目講演

特別講演
導入から7カ月が経過した"いま"だから分かる、iPad企業導入のポイント

昨年11月より、弊社ではiPad(Wi-Fi + Cellular モデル)を導入し、営業支援ツールとして活用をいたしております。本講演では、そもそもなぜ導入を考え始めて実際に導入に踏み切ったのか、といった背景から、導入から現場へ定着するまでの苦労話(50カ所での研修実施、動画ロープレ大会)、現在の用途と自社開発したシステムの実演、導入効果、今後の展開ビジョン、そして、導入前の準備期間と導入を始めてからの7カ月を振り返って、今だからこそ分かる、企業におけるiPad導入を成功に導く為のポイントをご紹介いたします。

株式会社USEN 営業本部 営業企画部 担当部長 野村 拓史氏

開催概要

名称
ZDNet Japan スマートデバイスセミナー2013
開催日時
2013年7月11日(木)  12:30開場  13:00開演
場所
富士ソフト アキバプラザ5F アキバホール [会場について]
参加費
無料(事前登録制)
定員
150人
対象
ユーザー企業の経営者、CIO(最高情報責任者)、情報システム部門、経営企画部門、事業(ビジネス)部門の皆さま。
(※本フォーラムはユーザー企業様を対象としております。ユーザー企業のご参加を優先するため、ITベンダー様およびシステム開発事業者様のご応募をお断りする場合があります)

セッション一覧

12:30 開場
13:00
|
13:05
ご挨拶
開会挨拶

怒賀 新也

朝日インタラクティブ株式会社 ZDNet Japan編集長

13:05
|
13:55
基調講演
儲かるスマートデバイスのビジネス活用法
様々なビジネスシーンでスマートフォンやタブレットを利用している姿を目にします。スマートフォンやタブレットのようなスマートデバイスは今後もますます契約数が伸びる予測が出ております。では、そのスマートデバイスですが、ビジネス上で何のために活用しているのでしょうか?会社にとってどのような効果があるのでしょうか?また、儲かるためにスマートデバイスを活用している企業はどのように利用しているのでしょうか。
日々のコンサルティングの現場から、売上アップ・利益アップを実現しているスマートデバイスの活用事例をお伝えします。

江尻 高宏氏 第一経営支援部 経営コンサルタント

株式会社船井総合研究所

[プロフィール]
14:00
|
14:40
講演
スマートデバイスで営業を変える!~SFA活用とデータ営業への変革~
企業の経営課題のトップは「売上拡大」であり、スマートデバイス導入はその有力な手段として注目を浴び続けています。外出先でのメール処理などの業務効率化、プレゼン利用などの分かりやすい活用方法に目が行きがちですが、スマートデバイスの一番の威力は「営業プロセスそのものを変革できる」ことにあります。
では、どう変革するべきか。その答えは「データ営業」への変革です。具体的な事例を交え、データ営業とは何か、改革の方向性はどのようにあるべきか、お話しします。

木下 鉄平氏 取締役

ソフトブレーン株式会社

[プロフィール]
14:55
|
15:35
講演
その選択、正しいですか? スマートデバイスの業務利用に必要なこと、教えます。
スマートデバイスを業務で利用する際に、「その目的は何か?」といった要件の整理がなされずに、本来は目的を達成するための手段であるはずのMDMなどのツールの導入自体が目的化しているケースが少なくありません。
本講演では、スマートデバイスの業務利用の「目的」を明確にし、目的を実現するための「手段」として重要となる技術的要素を4つの観点で整理して、解説します。
また、普及が加速しているBYODに関しても、端末の所有者という観点から企業配布のデバイス利用と比較しながら、その課題と解決策を解説します。

東郷 剛氏 代表取締役CEO

株式会社レコモット

[プロフィール]
15:40
|
16:20
講演
タブレットを活用したワンランク上のワークスタイル実現の極意、教えます!
もはや日常の風景になりつつある、ビジネスシーンでのスマートフォンやタブレットの活用。セキュリティ対策を模索しながら、業務効率化に向けた有効活用の方法を日々検討している企業が着実に増えています。 その一方、「導入してみたが意外に使いこなせない」「狙ったほどの効果が得られていない」といった悩みはありませんか?その理由は、いったい何でしょうか?
本セッションでは、ビジネスシーンにおけるタブレットを活用した”ワンランク上のワークスタイル”を実現するために必要なこと、考えるべき事を、ユーザー視点だけでなく管理部門や導入部門の視点も交えながら提案します。そのためのサービスとして、BYOD実現のための安心と利便性を兼ね備えたスマートドキュメントサービス「moreNOTE」の詳細もお伝えいたします。
※お手持ちのスマートデバイスにmoreNOTEアプリをダウンロードいただきますと、本講演資料の一部を事前にご覧いただけます。詳細は、本セミナーお申込者様へ「リマインドメール」(7/4(木)配信予定)にてご案内いたします。

松浦 直樹氏 moreNOTE事業部 事業部長

富士ソフト株式会社

[プロフィール]
16:35
|
17:15
講演
企業におけるスマートデバイス導入の問題点と解決方法~BYOD時代のリモートセキュアアクセスとスマートデバイスマネージメント~
企業がスマートデバイスを導入するには【社内システムへのセキュアアクセス】【紛失・盗難時のリモートロック・ワイプ】【クラウドサービスを安心して利用するための高度認証】などの対策が必要です。本講演では、この対策を解決して低コストかつ安全にスマートデバイスをビジネス利用するソリューションをご紹介いたします。

余頃 孔一氏 コーポレートマーケティング部  部長

フォーティネットジャパン株式会社

[プロフィール]

大木 康一郎氏 営業本部 第一営業部 部長

図研ネットウエイブ株式会社

17:20
|
18:10
特別講演
導入から7カ月が経過した"いま"だから分かる、iPad企業導入のポイント
昨年11月より、弊社ではiPad(Wi-Fi + Cellular モデル)を導入し、営業支援ツールとして活用をいたしております。本講演では、そもそもなぜ導入を考え始めて実際に導入に踏み切ったのか、といった背景から、導入から現場へ定着するまでの苦労話(50カ所での研修実施、動画ロープレ大会)、現在の用途と自社開発したシステムの実演、導入効果、今後の展開ビジョン、そして、導入前の準備期間と導入を始めてからの7カ月を振り返って、今だからこそ分かる、企業におけるiPad導入を成功に導く為のポイントをご紹介いたします。

野村 拓史氏 営業本部 営業企画部 担当部長

株式会社USEN

[プロフィール]

※プログラムは、予告なしに内容を追加や変更することがございます。ご了承ください。

参加申込み

本セミナーは、受付を終了させていただきました。

<個人情報の取扱い>

個人情報の利用目的

・本セミナーへのご参加には、CNET_IDへのご登録が必要です。CNET_IDご登録時にご入力いただきました登録情報は、当セミナーに関するご連絡、及び朝日インタラクティブよりご提供するメンバーサービスに利用されます。

・また、本セミナーにお申し込みをされたお客様の情報は協賛企業(ソフトブレーン株式会社、株式会社レコモット、富士ソフト株式会社、フォーティネットジャパン株式会社、図研ネットウエイブ株式会社)に提供され、各社より製品やサービスに関する情報を、電子メールやダイレクトメール、お電話などにてご提供する場合がございます。

・具体的な個人情報の利用目的については「サービスごとの個人情報の利用目的」をご覧下さい。

・必要な個人情報をご記入いただけない場合には、当セミナーへの参加をご遠慮いただく場合がございますのでご了承下さい。

個人情報の取扱いについて

・ご回答いただいた内容、および個人情報は、朝日インタラクティブ個人情報保護方針の下で適切に取り扱われます。

・当社では個人情報を、上記に記載している利用目的の範囲内で外部に委託する場合、および法令等に基づく正当な理由により要求された場合を除き、あらかじめご本人の同意を得ることなく第三者に開示または提供することはありません。また、本人が容易に認識できない方法によって個人情報を取得することもございません。

・お客様ご本人の情報についての利用目的の通知・開示・利用停止、提供の拒否のご依頼についてはこちら、訂正・削除ついてはこちらをご覧下さい。

朝日インタラクティブ株式会社
個人情報管理責任者

【お問い合わせ】
朝日インタラクティブ株式会社 お客様プライバシー係
privacy-inq@aiasahi.jp
※当社の個人情報の取扱いに関するご質問や苦情等のご連絡はこちらから

お問い合わせ

当セミナーに関するお問い合わせは、以下までメールにてご連絡下さい。

朝日インタラクティブ イベントサポート
メールアドレス: