編集部からのお知らせ
オススメ記事選集PDF:「ジョブ型」へのシフト
「ニューノーマル」に関する新着記事一覧
ZDNet Japan スマートデバイスセミナーupdate

ZDNet Japan スマートデバイスセミナー  update
新たな局面を迎えたスマートデバイス活用 ~モバイルファーストの時代に考えるべき事~

開催日時:2014年3月13日(木)会場:ベルサール神保町アネックス定員:150名

大阪サテライト会場の場所決定 詳細はこちら

業務の深部にまで浸透し始めたスマートデバイス--。
ビジネスを加速する、活用の「第2ステージ」で考えるべきことは?

「モバイル・ファースト」「スマホ・ファースト」といったキーワードを、最近よく耳にしませんか?

誰もが携帯するスマートデバイスを、「既存の事業に取り入れ、業務を効率化する」段階から、「スマートデバイスありきの事業戦略」が、より意識されています。

「第2ステージ」ともいえる活用段階に入った現在。

より業務の深部にまで取り入れることで、具体的にどのような戦略立案ができるのか?
その際に、バックエンドとの連携、ネットワークや端末のセキュリティなど、知っておくべき事は?
本セミナーで、答えを考察していきます。

開催概要

名称
ZDNet Japan スマートデバイスセミナー  update
開催日時
2014年3月13日(木)  12:30開場  13:00開演
場所
東京会場:ベルサール神保町 アネックス [会場について]
大阪会場:JR大阪(梅田)駅から徒歩5分 富士ビル5階 [詳細はこちら]
参加費
無料(事前登録制)
定員
150人
対象
ユーザー企業の経営者、CIO(最高情報責任者)、情報システム部門、経営企画部門、事業(ビジネス)部門の皆さま。
(※本セミナーはユーザー企業様を対象としております。ユーザー企業のご参加を優先するため、ITベンダー様およびシステム開発事業者様のご応募をお断りする場合があります)

本セミナーは、受付を終了させていただきました。

セッション一覧

12:30 開場
13:00
|
13:05
ご挨拶
開会挨拶

怒賀 新也

朝日インタラクティブ株式会社 ZDNet Japan編集長

13:05
|
13:55
基調講演
BYODの新潮流とワークスタイル改革
もはや企業は、スマートデバイスを使わない理由がなくなった--、とも言われる現在。コミュニケーションデバイスの新たな主役として、ここ5年で世界をすっかり変えたスマートデバイスを、企業はどう活用すべきか。

基調講演は、メディア、通信業界を対象にしたコンサルタントとして活躍し、ZDNet Japanでの連載も人気のエリック松永氏が登壇。
注目されるBYODをキーワードとして改革の可能性をお馴染みの鋭い切り口で紹介します。

松永 エリック・匡史氏
執行役員 パートナー

デロイト トーマツ コンサルティング株式会社

[プロフィール]
14:00
|
14:40
講演
iPadを「業務とつなげる」ために必要な考え方
~業務の効率化と売上拡大を実現するために~
iPadを買ってみたものの期待した効果が出ない。
いろいろと活用事例を聞いたものの自社利用のイメージがわかないまま出口が見えない。
セキュリティ面ばかり気にしてもしょうがないことも分かるが、でも無視できない。
これらの悩みの根本は、「業務」と「iPad」をどうつなげればいいのかが分からないことにあります。

また、iPad活用の最前線である営業現場では、iPadとともにSFA(営業支援システム)の活用が必ずテーマに上ります。SFAも使い方を間違えると無用の長物です。
一方で、正しく活用することで受注率を2倍3倍と伸ばしている企業がどんどん増えています。カギは「目的から情報の使い方を考えること」です。

iPad活用とSFA活用。限られた時間ではありますが、この要点をお伝えしたいと思います。

木下 鉄平氏
取締役

ソフトブレーン株式会社
ソフトブレーン・インテグレーション株式会社

[プロフィール]
14:50
|
15:30
講演
3ステップで考える。マルチデバイスに対応したITインフラ構築術
~スマホ急増がひきおこす『シャドーIT』の氾濫を食い止める~
スマートデバイスの急速な普及に伴い、マルチデバイスに対応したシステムの構築やポリシーの策定が急務となっており、その対応を考える際には「セキュリティ」をいかに確保するかという課題が残ります。
スマートデバイスを安全に活用するためには、正しい順序でセキュリティ対策を講じた上で、スマートデバイスを最大限活用できるツールや仕組みを導入する必要があります。
本セッションでは、スマートデバイス導入成功の"必須条件"やスマートデバイスを有効活用するソリューションについてご紹介します。

竹谷 修平氏
プロダクトマーケティング部
プロダクトマネージャー

株式会社ソリトンシステムズ

[プロフィール]
15:35
|
16:15
講演
利便性と安全性の両立を実現!スマートデバイス管理の基本
社員の端末や環境に依存しない業務形態を取る企業が増え続け、スマートデバイスの企業導入が注目されています。
コスト削減を目指した「BYOD」では、セキュリティ面での課題が多く日頃の運用に難航している企業も多いのではないでしょうか。

管理者に負担をかけず、私物端末・会社支給端末にも必要なセキュリティ対策機能を豊富に備えたクラウド型マルチデバイスセキュリティ管理ツール「ISM CloudOne」をご紹介し、皆様のスマートデバイス管理課題を解決へと導きます。

山﨑 誠司氏
営業戦略室 室長

クオリティソフト株式会社

[プロフィール]
16:20
|
17:00
講演
スマートモバイルBYODの実践に向けて
私物としてのスマートデバイスの普及が進む中、ワークスタイルの変革をもたらす重要なキーワードである『BYOD』。
しかしBYODを実運用するうえで、MDMによる端末設定管理やリモートワイプなどで対応することに限界があることに気付き始めている方も多いかと思います。
そこで、BYODを成功させるための捉え方と考慮すべきポイントを抑え、それらを満たす実現手段の現実解としてモバイルアクセスゲートウェイソリューション 「mobiGate」をご紹介します。

丸尾 和弘氏
総合マーケティング部 ビジネスプロデュース室 主任

日本ユニシス株式会社

[プロフィール]
17:05
|
17:55
特別講演
スマホ+タブレットを活かした新規事業の創り方
本公演では、スマートデバイスの導入・活用成功のためのノウハウを、ITビジネスアナリストの大元氏が、具体的なビジネスプランを例に挙げて解説します。
「タッチポイント獲得としてスマートデバイスを配布する利点」
「 顧客に向けて戦略的にスマホを配布するモデル」などを、独自の視点で深掘りします。
スマートデバイスで"儲けたい"企業は要注目の講演です。

大元 隆志氏
ITビジネスアナリスト

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社

[プロフィール]

※プログラムは、予告なしに内容を追加や変更することがございます。ご了承ください。

東京会場参加申込み

東京会場は、受付を終了させていただきました。

大阪会場参加申込み

この度のZDNet Japan主催スマートデバイスセミナーは、東京で開催する本セミナーを大阪のサテライト会場でもUstream中継にて受講できるようになりました。 ZDNet Japan開設以来、初めての試みとなりますので、近畿地方にお勤めの方のご来場を心からお待ち致しております。

開催日時
2014年3月13日(木)  12:30開場  13:00開演~18:05終了予定
場所
大阪市北区梅田2-1-18 富士ビル5階(アクセス
※JR大阪(梅田)駅から徒歩5分
参加費
無料(事前登録制)
定員
50名
※申込が多数となった場合、抽選を行うため参加できない場合もございますのでご了承ください。その際は別途ご案内いたします。
対象
ユーザー企業の経営者、CIO(最高情報責任者)、情報システム部門、経営企画部門、事業(ビジネス)部門の皆さま。
※本セミナーはユーザー企業様を対象としております。
備考
大阪会場へ講師は登壇いたしません。また、Ustreamを使った中継のため、スクリーンの映像が若干見えづらくなる可能性があることを予めご了承ください。

本セミナーは、受付を終了させていただきました。

<個人情報の取扱い>

個人情報の利用目的

・本セミナーへのご参加には、CNET_IDへのご登録が必要です。CNET_IDご登録時にご入力いただきました登録情報は、当セミナーに関するご連絡、及び朝日インタラクティブよりご提供するメンバーサービスに利用されます。

・また、本セミナーにお申し込みをされたお客様の情報は当社と個人情報保護に関する契約書を取り交わしております、協賛企業(株式会社ソリトンシステムズ、ソフトブレーン株式会社、クオリティソフト株式会社、日本ユニシス株式会社)に、当社個人情報取扱フローに準じて、適切な方法にて提供されます。お客様の個人情報は株式会社ソリトンシステムズ、ソフトブレーン株式会社、クオリティソフト株式会社、日本ユニシス株式会社より製品・サービスに関する情報を電子メールやダイレクトメール、お電話にてご提供する場合のみ、利用致します。

・具体的な個人情報の利用目的については「サービスごとの個人情報の利用目的」をご覧下さい。

・必要な個人情報をご記入いただけない場合には、当セミナーへの参加をご遠慮いただく場合がございますのでご了承下さい。

個人情報の取扱いについて

・ご回答いただいた内容、および個人情報は、朝日インタラクティブ個人情報保護方針の下で適切に取り扱われます。

・当社では個人情報を、上記に記載している利用目的の範囲内で外部に委託する場合、および法令等に基づく正当な理由により要求された場合を除き、あらかじめご本人の同意を得ることなく第三者に開示または提供することはありません。また、本人が容易に認識できない方法によって個人情報を取得することもございません。

・お客様ご本人の情報についての利用目的の通知・開示・利用停止、提供の拒否のご依頼についてはこちら、訂正・削除ついてはこちらをご覧下さい。

朝日インタラクティブ株式会社
個人情報管理責任者  経営管理部マネジャー

【お問い合わせ】
朝日インタラクティブ株式会社 お客様プライバシー係
privacy-inq@aiasahi.jp
※当社の個人情報の取扱いに関するご質問や苦情等のご連絡はこちらから

お問い合わせ

当セミナーに関するお問い合わせは、以下までメールにてご連絡下さい。

朝日インタラクティブ イベントサポート
メールアドレス:


このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]