ZDNet Japan

ZDNet Japan セキュリティセミナー/標的型攻撃

ZDNet Japan セキュリティセミナー/標的型攻撃

開催日時:2015年4月15日(水)13:00~会場:ベルサール神保町アネックス

排除できないリスクとの「正しい」つきあい方は?

 日々、防御側の想像を超えて進化・巧妙化を続けているサイバー攻撃。

 先進的なセキュリティ対策を施しているはずの大企業すら、対策の柱は「すでに侵入した脅威の早期発見」「被害を最小化するマネジメント」へと軸足が移り、対策の難しさが浮き彫りになっている。

 だが難しいからこそ、セキュリティリスクを適切に管理していくための仕掛けは、企業規模の大小にかかわらず、今後は絶対に必要だ。

 そこで本セミナーは「すべての企業が実践できるセキュリティ対策」を主眼に、
「脅威の侵入を確実に検知」し、「侵入された場合の情報被害を最小化」しうる方法論を考察する。

開催概要

名称
ZDNet Japan セキュリティセミナー/標的型攻撃
開催日時
2015年4月15日(水)  12:30開場  13:00開演
場所
ベルサール神保町アネックス [会場について]
参加費
無料(事前登録制)
定員
150人
対象
ユーザー企業の経営者、CIO(最高情報責任者)、情報システム部門、経営企画部門、事業(ビジネス)部門の皆さま。
(※本セミナーはユーザー企業様を対象としております。ユーザー企業のご参加を優先するため、ITベンダー様およびシステム開発事業者様のご応募をお断りする場合があります)

本セミナーは、受付を終了させていただきました。

セッション一覧

12:30 開場
13:00
|
13:05
ご挨拶
開会挨拶

怒賀 新也

朝日インタラクティブ株式会社 ZDNet Japan編集長

13:05
|
13:55
基調講演
「高度標的型攻撃対策に向けたシステム設計ガイド」
~感染することを前提とした「被害を拡大させないシステム」に向けたシステム設計の勘所~
防御は突破されるという前提で、突破されたあと内部で被害を拡大させないようなシステムやネットワークの設計を考えませんか?
IPA発表のシステム設計ガイドに沿い、セキュリティリスクに最大限考慮した、実践的なシステム設計の勘所を解説します。

佳山 こうせつ氏
技術本部セキュリティセンター 情報技術ラボラトリー研究員

独立行政法人 情報処理推進機構

[プロフィール]
14:00
|
14:40
講演
あなたの会社も狙われている!?
【事例解説】標的型攻撃の実態と「最強の自動化セキュリティ」
昨年からの大規模情報漏洩は、決してセキュリティをおろそかにしていなかった企業から発生しています。これは攻撃手法を十分想定できず、導入している防御策よりも攻撃が一歩先をいっているためにおこりました。
本セッションでは、ネットワークからエンドポイントやモバイルデバイスまで未知の脅威から守る一貫した自動化セキュリティの導入方法を事例を交えてご紹介します。

植村 悠輔氏
技術本部 システムエンジニア

パロアルトネットワークス合同会社

釜井 新一氏
ITプロダクト&サービス事業本部 ネットワークセキュリティ部
営業第三課 課長

SCSK株式会社

14:50
|
15:30
講演
CSIRT構築が進む背景とRSAの対策
~RSA Advanced SOCソリューション
当セッションでは、まず以前とは比較できないぐらい対策が難しくなっている昨今のサイバー脅威と、その全貌の調査に膨大な時間を取られる原因を整理します。その上で、脅威の早期検知と対処に高い効果を得るために必要なRSAソリューションの機能とプロセスを解説します。RSAは早くからサイバー対策ソリューションの提供に携わっており、ご紹介する製品・サービスは米国政府系機関を中心とする展開活動の経験が生かされています。

能村 文武氏
RSA事業本部 事業推進部
ビジネスディベロップメントマネージャー

EMCジャパン株式会社(RSA事業本部)

[プロフィール]
15:40
|
16:30
特別講演
セキュリティリスクへの対処 実戦と経験からの学び
巧妙になるサイバー攻撃には柔軟で臨機応変な防御体制が必要です。進化が激しい多彩な攻撃手法、 限られた予算人員、経営課題の優先度と様々な課題を踏まえてどこからどのように手を付けるべきか。 実際の攻撃に対する経験を元に現実のリスクを軽減するための考え方を紹介します。

高 元伸氏
社長室リスクマネジメント室 プリンシパル

ヤフー株式会社

[プロフィール]

※プログラムは、予告なしに内容を追加や変更することがございます。ご了承ください。

参加申込み

本セミナーは、受付を終了させていただきました。

<個人情報の取扱い>

個人情報の利用目的

・本セミナーへのご参加には、CNET_IDへのご登録が必要です。CNET_IDご登録時にご入力いただきました登録情報は、当セミナーに関するご連絡、及び朝日インタラクティブよりご提供するメンバーサービスに利用されます。

・また、本セミナーにお申し込みをされたお客様の情報は協賛企業(パロアルトネットワークス合同会社、SCSK株式会社、EMCジャパン株式会社)に提供され、各社より製品やサービスに関する情報を、電子メールやダイレクトメール、お電話などにてご提供する場合がございます。

・具体的な個人情報の利用目的については「サービスごとの個人情報の利用目的」をご覧下さい。

・必要な個人情報をご記入いただけない場合には、当セミナーへの参加をご遠慮いただく場合がございますのでご了承下さい。

個人情報の取扱いについて

・ご回答いただいた内容、および個人情報は、朝日インタラクティブ個人情報保護方針の下で適切に取り扱われます。

・当社では個人情報を、上記に記載している利用目的の範囲内で外部に委託する場合、および法令等に基づく正当な理由により要求された場合を除き、あらかじめご本人の同意を得ることなく第三者に開示または提供することはありません。また、本人が容易に認識できない方法によって個人情報を取得することもございません。

・お客様ご本人の情報についての利用目的の通知・開示・利用停止、提供の拒否のご依頼についてはこちら、訂正・削除ついてはこちらをご覧下さい。

朝日インタラクティブ株式会社
個人情報管理責任者

【お問い合わせ】
朝日インタラクティブ株式会社 お客様プライバシー係
privacy-inq@aiasahi.jp
※当社の個人情報の取扱いに関するご質問や苦情等のご連絡はこちらから

お問い合わせ

当セミナーに関するお問い合わせは、以下までメールにてご連絡下さい。

朝日インタラクティブ イベントサポート
メールアドレス:


このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]