編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit 2020」開催します!
新着記事まとめ:エッジコンピューティング

Secureworks
Security Forum
セキュリティトランスフォーメーションの夜明け

2020. 10.27Tue. ~ 30 Fri.
オンラインにて開催
現在多くの企業・組織がテクノロジーを活用した新しいビジネスの創造や多様なワークスタイルなどのデジタルトランスフォーメーション(DX)の実現にチャレンジしています。しかし、DXの推進にはさまざまなリスクやセキュリティの課題も伴います。企業や組織は変化するリスクにどう対応しながらDXを推進していけば良いのでしょうか。真のDXを実現するには、AIやIoTなどの新たなデジタル技術を活用しながら、組織全体でサイバーセキュリティ対策に取り組むことが重要です。「Secureworks Security Forum」では、セキュアワークスが提供する最新のセキュリティソリューションを通じて、経営層・システム部門・社員が一丸となり、DX時代の企業・組織が目指すべきこれからの「セキュリティトランスフォーメーション」をご紹介します。

開催概要

名称:
Secureworks Security Forum ~セキュリティトランスフォーメーションの夜明け
開催期間:
2020年10月27日(火)12:00 開始 〜10月30日(金)18:00 終了
※オンデマンド配信
会場:
オンラインにて開催
参加費:
無料(事前登録制)
定員:
500名
対象者:
CIO(最高情報責任者)、CISO(最高情報セキュリティ責任者)、情報システム担当者、セキュリティ担当者など
 (※本セミナーはユーザー企業様を対象としております。ユーザー企業のご参加を優先するため、ITベンダー様およびシステム開発事業者様のご応募をお断りする場合があります)
主催:
セキュアワークス株式会社
メディア協賛:
ZDNet Japan
協力:
朝日インタラクティブ株式会社

本ウェビナーはお申し込み受付を終了いたしました。

セッション一覧

ご挨拶
  
セキュアワークス株式会社より日本国内での事業戦略 &米国Secureworksのエクゼクティブチームからのビデオレター
  
セキュアワークス日本法人の年一回のJapan Security Forumに向けて、セキュアワークス株式会社 代表取締役の廣川より謝辞ならびに、日本国内での事業戦略についてご説明いたします。あわせて米国Secureworks Inc. のエクゼクティブチームを代表して、CEOのマイク・コートからお客様とパートナー企業様へのゆるぎないコミットメントとしてビデオレターをお送りします。
           

セキュアワークス株式会社
代表取締役
廣川 裕司氏

[プロフィール]
     

Secureworks Inc.
Chief Executive Officer
Mike Cote氏

[プロフィール]
     

Secureworks Inc.
Chief Threat Intelligence Officer
Barry Hensley氏

[プロフィール]
SESSION1
  
DX時代に求められる真のセキュリティトランスフォーメーションを実現するセキュアワークスのソリューションポートフォリオ
  
2020年はコロナウィルス感染拡大に伴い、テレワークの導入が広がりDXが加速する年となりました。一方で、多様化するDXのサイバーリスクを最小化するには、迅速かつ適切な対応が求められます。真のDXを実現するには、AIやIoTなどの新たなデジタル技術を活用しながら、組織全体でサイバーセキュリティ対策に取り組み、強固な経営基盤を作ることが重要です。本講演では、ITやセキュリティ部門のみならず、経営層も含めた組織全体の観点から、セキュリティトランスフォーメーションにより、企業・組織がデジタル戦略を成功に導くための要諦と、それを支えるセキュアワークスのソリューションポートフォリオについてご説明します。
     

セキュアワークス株式会社
主席上級セキュリティアドバイザー
古川 勝也氏

[プロフィール]
     

セキュアワークス株式会社
営業統括本部 本部長
松田 敏幸氏

[プロフィール]
SESSION2
  
テレワーク環境を狙ったサイバー攻撃に立ち向かうために見直すべきセキュリティプラクティスとは
  
新型コロナウイルスの感染拡大にともなう緊急事態宣言の発令により、急遽、テレワークを導入した企業には、社内制度やICT環境の整備に課題が生じていることが懸念されています。一方、新型コロナウイルスの混乱に乗じたサイバー攻撃もすでに確認されており、テレワークの実施に当たっては、総務省のテレワークセキュリティガイドラインをはじめとする適切なセキュリティ対策が求められます。本セミナーでは、情報セキュリティに必要不可欠な情報セキュリティのベストプラクティスや、セキュアワークスの知見をもとに、安心安全なテレワーク環境を実現するために強化するポイントや見落としがちな部分をご紹介します。あわせてテレワーク環境に必要なセキュリティ対策を総合的に分析する手法をご紹介します。
     

セキュアワークス株式会社
セキュリティ・リスク・コンサルティング
宮原 紀子氏

[プロフィール]
     

セキュアワークス株式会社
セキュリティ・リスク・コンサルティング
佐藤 丈師氏

[プロフィール]
     

セキュアワークス株式会社
IR(Incident Response)
加藤 義登氏

[プロフィール]
SESSION3
  
新型コロナウィルスを悪用する最新の攻撃トレンドとその対策とは
  
未曾有のCOVID-19によるパンデミックにより、多くの企業・組織でテレワークが導入されることになりました。これにより従業員のデータアクセス方法や、同僚・お客様とのコミュニケーション方法に変化がもたらされました。一方で、金銭目的や機密情報の窃取を目論む攻撃者にとって、絶好の機会を生み出すことになりました。セキュアワークスのカウンター・スレット・ユニット(Counter Threat Unit™)は、新型コロナウィルスをテーマにした複数の攻撃キャンペーンを追跡しています。本講演では、新型コロナウィルスを悪用した最新の攻撃トレンドとその対策について、CTUリサーチャーがご説明いたします。
     

セキュアワークス株式会社
カウンター・スレット・ユニット(CTU™)
玉田 清貴氏

[プロフィール]
特別講演
  
デジタル時代の企業の命運を握るリスク&セキュリティの要諦
  
いま、多くの企業がデジタルテクノロジーを活用した新しいビジネスやワークスタイルへの変革に迫られています。その実現には、さまざまなリスクやセキュリティの課題も伴いますが、企業は従来の組織やIT環境を抱えながらどう変化に対応していくべきなのでしょうか。セブン&アイ・ホールディングスにおける取り組み事例を通じて、デジタル時代の企業が取り組むべきアプローチを探っていきます。
     

株式会社セブン&アイ・ホールディングス
グループDX戦略本部 セキュリティ基盤部 シニアオフィサー
廣畑 順也氏

     

セキュアワークス株式会社
主席上級セキュリティアドバイザー
古川 勝也氏

     

モデレーター
朝日インタラクティブ株式会社
ZDNet Japan 編集長
國谷 武史

※プログラムは、予告なしに内容を追加や変更することがございます。ご了承ください。

本ウェビナーはお申し込み受付を終了いたしました。

主催

メディア協賛

協力

お問い合わせ

当セミナーに関するお問い合わせは、以下までメールにてご連絡下さい。

朝日インタラクティブ イベントサポート メールアドレス:

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]