ホワイトペーパー

2012年版、データ保護における最新の動向

株式会社シマンテック 2012年10月15日

ESGが最近完了した調査プロジェクトをまとめたところ、データ保護方針の動向について興味深い点が明らかになった。ESGの調査では、

・バックアップおよびリカバリの改善
・サーバー仮想化の利用促進

の2つが上位の投資対象として浮かび上がった。仮想化が一般化している状況を考慮すると、この2つが結びついたことは当然の結果と言えるだろう。仮想化の普及とともに、IT環境ではバックアップが主要な課題として見直されているのだ。

本ホワイトペーパーでは、この点を考慮し、バックアップの最新動向に関していくつかの側面に注目してまとめた。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]