ホワイトペーパー

【パブリッククラウド導入大作戦!】第3回 事前検証で納得!クラウドの試し方 詳細解説

富士通クラウドテクノロジーズ株式会社 2013年03月28日

クラウドの導入を考える場合、まずは目的を明確にすることが重要です。どのような場面でクラウドが利用できそうかを踏まえ、自社での要件を固めましょう。今回は情報システムのライフサイクルにそった検証方法をご紹介したいと思います。

企業におけるクラウドの導入事例は昨今、とても多くなってきました。日本でもクラウドを使うこと自体は極めて一般的な方法になりつつあります。

一方で、不安を抱える企業も数多くあります。「パブリッククラウド導入大作戦」ではこれまで基本的な知識面の補強と最も不安とされている「セキュリティ」をテーマに進めてきました。

今回は論より証拠、試す方法について解説を致します。クラウドの大きな利点の一つが実際に試せる点です。少ない投資予算で実際に本番でも利用される環境を試すことができます。うまく利用することで、費用感をつかみ、実際の運用においてどのような準備をする必要があるかを把握することが可能です。

しかし、残念ながら何をどう試すのが良いのか解らないという声を良く聞きます。

是非、今回の作戦を参考にクラウドを実際に「試して」みてください!

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)